決算書の重要性

 2007-09-29
企業が銀行と融資取引をしていく上で

なによりも重要な材料となるのは決算書です。



銀行は企業の財務データ以外にも、「経営者の資質」や「技術力」

「販売能力」など、決算書には表示されない項目についても評価の

対象にします。


しかし、なによりも決算書の数値を最重要視します。


ここ最近は、中小企業に対しては、金融庁が公表した

「金融検査マニュアル」に基づいて企業を評価します。

これは、どの銀行も基本的に同じです。とにかく銀行は「お上」の

言うことに従います。


「金融検査マニュアル」の中に「自己査定」という言葉があります。

自己査定とは、銀行が融資先を「ランク付け」することを意味します。


銀行に付けられたランクが「正常先」

から「要注意先」に格下げされれば、今後の

融資の可否や金利に、非常に影響します。



「要注意先」の中でも「開示債権」として、不良債権扱いされる貸出先

の企業は「要管理先」と呼ばれます。「要管理先」になれば、今後の

融資は、極めて困難になるでしょう。


「自己査定」を行う際には、やはり、決算書の内容が吟味されます。

企業は、銀行交渉の武器としては、決算書の内容を良くすることが

一番です。決算書の内容を良くするためには、業績を上げることが

第一ですが、その他にも方法はあります。(もちろん粉飾以外で)


経営者の方々は、決算書を税金の申告のため

だけでなく、銀行交渉の武器として

位置づければ、決算書に対する見方も

変わって来るのではないでしょうか。



財務会計・税金・開業手続・法人設立手続
資金調達・その他事業に関するご相談は


三和会計事務所ホームページ

個人営業の方も法人営業の方もお気軽にご相談ください

メールでのご相談は sakamoto@sanwa-ac.com

美容室財務応援ブログも書いています。

スポンサーサイト

開業資金

 2007-09-27
創業時や開業時には、ほとんどの方が

資金調達が、必要なのではないでしょうか。



親類縁者から資金調達できる場合には問題ないですが、それが出来ず

また、担保に入れれるような不動産等も無ければ、非常に資金調達は

むずかしいです。銀行は、保証協会が付かなければなかなか相手に

してくれないでしょう。


そんな時に頼るところは、やはり国金です。

今回は、国民金融公庫の最新創業融資制度を

紹介します。



この融資制度は 「担保なし」「第3者保証人なし」で利用できます。

以下に概要を記載します。


○融資限度額  1,000万円

○返済期間 設備資金7年 運転資金5年

○利率 基準利率+1.2%
  9月27日現在の基準利率は2.4%ですから
  合計3.6%になりますね。

○自己資金の要件 創業資金の3分の1


他にも事業内容等の要件がありますが、それらは、だいたいの場合

クリアできると思います。


自己資金の要件が3分の1なので例えば自己資金が200万円あれば

400万円の借入申込みが出来ることになります。


利率が保証協会付融資よりも若干高めなので

創業者の方は、保証協会付融資にもチャレンジ

する方が良いと思います。



財務会計・税金・開業手続・法人設立手続
資金調達・その他事業に関するご相談は


三和会計事務所ホームページ

個人営業の方も法人営業の方もお気軽にご相談ください

メールでのご相談は sakamoto@sanwa-ac.com

美容室財務応援ブログも書いています。

国金懇談会

 2007-09-25
話題の国金と中小公庫の統合

先週、国民金融公庫高松支店の懇談会に参加し、上記の統合について

の説明や、支店長のお話しを聞いてきました。


国金と中小公庫等の統合により、来年10月から

株式会社 日本政策金融公庫  として発足することになります。

正確に言えば国金、中小公庫の他にも農林漁業金融公庫と

国際協力銀行も同時に統合されます。


株式会社になるとは言え、すべての株式を政府が所有するので

これまで通り、公共性の高い運営が行われるとの事です。ですから

国金や中小公庫が、企業に対する融資の方針を変えるというような

ことは無いそうです。


国金さんも従来通りのスタンスで

中小企業への融資を行ってくれます。



現在返済中の借入金についても、まったく同じ

条件のまま新公庫へ引き継がれます。



ですから、組織が変わるとは言え、企業にとっては、あまり

心配するようなことはないようです。

ただ、支店長さんは、「統合後は支店長は1名になるだろうから

私は部門長に格下げされるかもしれない。」と、心配されてました。


あと、私の質問に支店長が答えてくれたのですが

国金と中小公庫の顧客情報は、統合後は共有されるそうです。

最後に私の感想は、「移転して最新のビルに入って仕事が出来て

いいなあ。」と思いました。まあ、引越しは大変だったので

しょうけど、、、、、、、、


財務会計・税金・開業手続・法人設立手続
資金調達・その他事業に関するご相談は


三和会計事務所ホームページ

個人営業の方も法人営業の方もお気軽にご相談ください

メールでのご相談は sakamoto@sanwa-ac.com

美容室財務応援ブログも書いています。







従業員と良好な関係を築く③

 2007-09-23
試用期間中でも社会保険は

適用しないといけないんですか?



セミナーにて、参加者の若手経営者から、このような質問が出ました。

毎月開催する当事務所のセミナーは、今回、労務関連をテーマとした

内容でした。さきほどの参加者からの質問に対し、講師の先生から

のご説明がありました。その内容を簡潔にお話しします。


質問の答えから先に言うと、試用期間だから、社会保険を適用

しなくても良いということにはなりません。

ただ、一般的に、「試用期間」を設けている会社は多いですね。

会社にとっても雇われた従業員にとっても、合う合わないを

判断する時間は必要ですから、当然に生まれてきた制度と言えます。


法律では、解雇予告なしに「解雇」と

言えるのは、雇い入れた日から14日間です。



ようするに、入ってから14日間の間であれば、会社側から無条件に

「明日から来なくていい」と言えることになります。


入社の前に、まず、有期雇用すれば

社会保険も適用しなくて済みますよ。



雇い入れる際に、まず、期間契約社員として、2ヶ月間の有期雇用

を活用すれば、その間は、社会保険を適用する必要もなく、また

無条件の即時解雇もOKです。


会社としては、まず、期間契約社員として採用し、その後さらに

試用期間を設ければ、最長2ヶ月と14日間、「明日から来なくてもいいよ」

と言えることになります。


今回のセミナーでは、労務関連をテーマとして、他にも、たくさん

講師の先生に、良いお話しをして頂いたのですが、このブログでは

このぐらいとしておきます。若い世代を対象として気軽に参加できる

セミナーです。興味のある方は、いつでもお問い合わせください。


財務会計・税金・開業手続・法人設立手続
資金調達・その他事業に関するご相談は


三和会計事務所ホームページ

個人営業の方も法人営業の方もお気軽にご相談ください

メールでのご相談は sakamoto@sanwa-ac.com

美容室財務応援ブログも書いています。



従業員と良好な関係を築く②

 2007-09-21
優秀な人財を自社に留置くために


月1回開催する当事務所セミナーにて、今回は社会保険労務士の

先生に労務に関するお話をしていただきました。先生いわく


優秀な人財を満足させ自社に留置く

方法は、お金ではなく、ほめることです。



お金(給与)は、「不満足要因」にはなれど「満足要因」には

ならないようです。とてつもなく高額な報酬を与えれば

「お金」も「満足要因」になるでしょう。しかし、それほどの

人財が中小企業にいつまでも所属するケースは少ないのでは

大企業に行くか、独立するはずです。


じゃあ、なぜ「お金」は不満足要因になるのか?

それは、自分よりも実力や実績のない者が、自分よりも

多くの報酬を得ている場合に「不満足感」が湧き上がるのです。

これは年功序列制度が存在する限り、無くならないお話ですね。

反対に自分が、自分よりも実力の下の者よりも多くの報酬を

得ている場合は、「満足」でもなく「不満足」でもない状態だという。


先生いわく、「満足」を与えるためには


認めること。褒めること。


日本人には一番不慣れなことのようです。

でも、たったそれだけのことで、コストもかからず優秀な人財が

満足して、自社にいつまでもいてくれるなら、こんなにすばらしい

ことはないですよね。


次号も引き続き、当事務所セミナーでの講義内容をお話しします。

次号は従業員の「試用期間」に関する内容です。


財務会計・税金・開業手続・法人設立手続
資金調達・その他事業に関するご相談は


三和会計事務所ホームページ

個人営業の方も法人営業の方もお気軽にご相談ください

メールでのご相談は sakamoto@sanwa-ac.com

美容室財務応援ブログも書いています。







従業員と良好な関係を築く

 2007-09-16
当事務所において開催する毎月1回(第3月曜日夕刻)の

定例セミナーを先日行いました。今回は、経営者が従業員と

良好な関係を継続していくために必要な法律知識や制度の活用方法

などを、専門家である地元の社会保険労務士の先生を講師に招聘し

ご講義いただきました。講義の内容として、まず、テーマとなった

のが今後の労働関連法規等の方向性です。その中で最低賃金の

お話が取り上げられました。

みなさん。香川県の最低賃金はいくらだと思いますか?

答えは629円です。ちなみに諸先進国の最低賃金は次の通りです。

アメリカ 820円  ドイツ 1,100円  フランス 1,268円

日本政府はこの最低賃金の水準を、フランスレベルとは言わない

までも、アメリカレベルには引き上げたいとの方向性があるようです。

これを受けて中小企業の経営者は、どう考え、対応すべきか

ここからは私の意見になりますが、ただでさえ、特に地方の

中小企業は人手不足です。優秀な人材の確保はさらに困難です。

しかも大半の中小企業は、人件費の高騰分を販売価格等に上乗せ

することが出来ない状況にあります。今後大企業が政府の方向性

に従って賃金水準を引き上げてきたならば、さらに中小企業の

人材確保は困難な状況に陥ります。今後経営者は、人材の集まる

会社にするためにはどうすべきか、また、優秀な人材を自社に

留めるためにはどうすべきかを強く意識する必要があります。

今回のセミナーで、講師の先生から、自社の優秀な人材を他社に

流出させないための対応方法について、非常に参考となるお話を

頂いたので、次号にて詳しく紹介します。先生はその優秀なる

人材のことを「人財」と表現していました。 次号へ続く、、、、、、


財務会計・税金・開業手続・法人設立手続
資金調達・その他事業に関するご相談は


三和会計事務所ホームページ

個人営業の方も法人営業の方もお気軽にご相談ください

メールでのご相談は sakamoto@sanwa-ac.com

美容室財務応援ブログも書いています。

保証協会融資

 2007-09-15
いよいよ今年10月から信用保証協会の融資保証額が減らされます。

このことによって銀行の企業に対する融資審査が厳しくなり

中小企業の資金調達に影響を及ぼすことが予想されます。

具体的にどういう内容かというと

・現状の保証協会付融資は、一般的に銀行のリスクは無かった。
 
 ようするに貸付先企業の返済が滞っても100%保証協会が企業

 の代わりに支払ってくれるからである。

・したがって、融資の際の審査も、保証協会さえOKなら

 ほとんどフリーパスだった。

・しかし今回の改正によって、100%保証協会が保証するのではなく 
 その保証率が80%に削減されたのである。

・このことによって銀行は、企業の返済が滞ったときには

 20%負担しなければならなくなる。だから当然審査も厳しく

 なることが予想されるのである。


今後、資金調達の必要な企業の対策としては、決算書の内容を

良くすることが最重要項目になります。また、取引銀行の選別

銀行との付き合い方も大事な要素となってきます。



財務会計・税金・開業手続・法人設立手続
資金調達・その他事業に関するご相談は


三和会計事務所ホームページ

個人営業の方も法人営業の方もお気軽にご相談ください

メールでのご相談は sakamoto@sanwa-ac.com

美容室財務応援ブログも書いています。


倒産防止共済

 2007-09-14
大口の取引先に対する手形が不渡りになった。こんな時こそ早急に

資金調達が必要ですよね。しかし、銀行はこのような状況での融資に

対しては非常に厳しいです。後ろ向きの資金には非常に消極的なのです。

そんな時に頼りになるのが中小企業倒産防止共済制度です。

この制度は国が全額出資する中小企業基盤整備機構が行っています。

この制度は、企業が掛金を機構に納付すれば、取引先が不渡りを

起こしたときなどに、その納付した掛金総額の10倍までを限度として

無条件で機構から融資を受けられる制度です。

この融資は無利息で、しかも掛金は、一定期間納付すれば掛金が解約時に

全額返ってきます。(ただし、融資を受けた場合融資額の10分の1の

掛金相当額はカットされます。)また、掛金は損金(必要経費)に算入

されるので節税メリットもあります。さらに詳しい内容は

中小企業基盤整備機構のホームページをご覧ください。


財務会計・税金・開業手続・法人設立手続
資金調達・その他事業に関するご相談は


三和会計事務所ホームページ

個人営業の方も法人営業の方もお気軽にご相談ください

メールでのご相談は sakamoto@sanwa-ac.com

サービサー④

 2007-09-12
銀行や信用金庫などは不良債権を処理するため

サービサーに企業等に対する貸付金を売却します。

しかし、国金については、そのようなことはありません。

国金は返済に困ったときにも、なかなか融通のきかない

金融機関です。返済条件の緩和(リスケジュール)にも

なかなか応じてくれません。また、給与の差し押さえなど

は、銀行等は世間の目を気にして、そう簡単にはしませんが

国金はします。ただ、国金は個人事業者など信用力がまだ弱い

経営者にも融資を実行してくれますから、非常に便利な金融機関

でもあります。それから、サービサーに貸付金を売却しない

金融機関のもう1つに「信用保証協会」があります。

こちらも債務者に対して、あきらめず、しつこく請求してきます。

ただ、ここ最近の法改正により保証協会もサービサーに貸付金を

売却できるようになっていますが、まだ事例は少ないようです。

銀行等が不良債権と認定してサービサーに売却する基準が

「債務者区分」といわれるものです。これは企業等を格付け

評価しているものです。良い順番に①正常先、②その他注意先

③要管理先、④破綻懸念先、⑤実質破綻先、⑥破綻先、となって

います。地方銀行クラスでは、「破綻懸念先」以下が売却の

対象となるようです。信用金庫クラスになると「実質破綻先」

以下が対象になるようです。ただし、個々の銀行等によって

格付け・処分基準に若干の差はあります。

銀行等がサービサーに貸付金を売却する際、企業の了解は

必要としません。したがって、経営者は突然サービサーから

通知が来て、売却されたことを知ることになります。

ただ、ここ最近は銀行も事前に知らせてくれるケースも

あるようなので、その場合は「どのような条件で売るのか」

「どこのサービサーに売るのか」など、ダメもとで根堀り葉堀り

聞いておけば、事前に対策を立てることが可能になり得ます。


財務会計・税金・開業手続・法人設立手続
資金調達・その他事業に関するご相談は


三和会計事務所ホームページ

個人営業の方も法人営業の方もお気軽にご相談ください

メールでのご相談は sakamoto@sanwa-ac.com


サービサー③

 2007-09-11
前号に引き続き「サービサー」についてお話しします。

銀行は自行の不良債権を処理するため、企業等に対する貸付金を

サービサーに売却します。その場合の「売値」は、かなり

ディスカウントされます。そもそも回収の危うい貸付金ですから

当然のことといえます。しかし、その際のディスカウント割合は

一定ではありません。では、ディスカウント割合は何を基準にして

決定されるのでしょうか。

次の2つの要素があります。

①その貸付金が担保付の場合はその担保の市場価格
 その企業等の返済能力、保証人の返済能力。
 これらを勘案してサービサーが銀行に対して「買取価格」を提示

②銀行は3社以上の「サービサー」を入札により選択して売却

ようするに債務者である企業等の返済能力を前提に、競争入札により

「売値」が決定されることになります。ただ、銀行も自行が取引する

サービサーは、おおむね同じ数社で一定しています。

サービサーに売却しない金融機関もあります。

それは、国金です。ですから一度、国金からお金を借りたら

完済するまで国金が債権者となります。実は、返済に困ったときに

国金ほど融通の利かない金融機関はないと言われています。

なぜなら、まず1つに国金は、、、、、、、、次号へ続く


財務会計・税金・開業手続・法人設立手続
資金調達・その他事業に関するご相談は


三和会計事務所ホームページ

個人営業の方も法人営業の方もお気軽にご相談ください

メールでのご相談は sakamoto@sanwa-ac.com

サービサー②

 2007-09-11
前号に引き続き「サービサー」についてお話しします。

実際、例えば1億円の債権を、銀行はサービサーに100万円で

売却するようなこともあります。しかし、ここ最近はサービサーも

業界の競争が激しく、買取価格は上昇しているようです。

これは大手銀行の不良債権処理が一段落したことにより

売却される債権が少なくなったためです。

企業等が銀行に対して有する借入金がサービサーに売却されれば

企業側は、今度はその借入金を銀行に返済するのではなく

サービサーに返済していくことになります。

企業が銀行に対して有する借入金に対して土地や建物などを

担保にしている場合があります。

この場合に銀行は、担保の処分を済ませ、その処分代金を

借入金の返済に充当し、それでも残った借入金の残額について

サービサーに売却するケースもあれば、担保付のままサービサー

に売却するケースもあります。担保付のまま売却されたケースでは

今度はサービサーが担保権者となります。サービサーは基本的に

担保物件については処分方針です。サービサーが担保の処分なし

で返済していくという申し出に応じてくれるということは

まずありません。

したがって、銀行が不良債権を処理するという局面では

担保に入れている土地や建物などは処分されることを

覚悟しなければならないということになります。

サービサーの立場からすれば、銀行から買い取った金額よりも

多い金額を回収できれば利益が出るわけです。したがって

企業側はサービサーの買取価格が低ければ低いほど

返済金額を少なくする交渉がし易いということになります。

そしたらその「買取価格」はどうやって決まるのか?

次号へ続く・・・・・・・・・


財務会計・税金・開業手続・法人設立手続
資金調達・その他事業に関するご相談は


三和会計事務所ホームページ

個人営業の方も法人営業の方もお気軽にご相談ください

メールでのご相談は sakamoto@sanwa-ac.com

サービサー

 2007-09-11
「サービサー」という組織をご存知でしょうか。

名前からしていかにも親切にサービスしてくれそうな感じですが

そうでもないようです。

今回取り上げるこの「サービサー」は一言で言えば

「銀行の不良債権を処理する会社」です。

よく新聞やニュースなどで銀行の不良債権処理が

どうのこうのと取り上げられていますが、その銀行の

不良債権処理に協力しているのが「サービサー」です。

彼らは「○○債権回収㈱」というような名称で事業活動を

行っており大手銀行系列に属するものも数多くあります。

サービサーの主たる事業内容は、次のような内容です。

① 銀行は回収不能の確立が高い貸付金について

 「どうせ回収できないなら、もう、いっそのことあきらめて

  自社の帳簿から消滅させたい」と思っています。

  しかし、ここで銀行が借金を直接棒引きすれば

 「ずるいぞ、それなら俺のところの借金も棒引きにしろ」

  と、どんどん迫られる恐れがあります。

② そこで「サービサー」の登場です。銀行は不良債権を

  直接放棄するのではなくサービサーにその不良債権を

  売ることによって間接的に処理するのです。

 注)場合によっては銀行は、不良債権を直接放棄する
   こともあります。ただし、その条件は厳しく
   現実的には中小企業に対する債権については
   直接放棄は非常に少ないようです。

③ 債権を買い取ったサービサーは、その買取価格よりも

  多い金額を債務者から回収することで利益を上げます。

実際のケースとして例えば1億円の不良債権を○○○円で

サービサーに・・・・・・・・次号へ続く


財務会計・税金・開業手続・法人設立手続
資金調達・その他事業に関するご相談は


三和会計事務所ホームページ

個人営業の方も法人営業の方もお気軽にご相談ください

メールでのご相談は sakamoto@sanwa-ac.com
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫