統合によるシナジー効果

 2008-02-29
日本政策金融公庫に統合する中小公庫

と農林公庫が連携して中小企業支援



今年10月に国金、中小公庫、農林公庫、国際協力銀行

が統合して日本政策金融公庫となります。


統合のGOOD効果として、それぞれの強みを活かした

連携プレイによる中小企業支援が期待されますが

その案件の第1号として、中小公庫と農林公庫が

連携し、中小公庫は低利の融資を、農林公庫は

販路開拓を支援するプロジェクトが実施されています。


今後もこのような地方の中小企業に対する支援が

活発化することを期待します。


当該第1号プロジェクトの詳細はこちら


はげみになります。下記ランキングをクリックお願いします!

       


飲食店、サービス業、小売業の方の
出店資金に非常に有利な融資です
 


財務会計・税金・開業手続・法人設立手続
資金調達・その他事業に関するご相談は

三和会計事務所ホームページ

個人営業の方も法人営業の方もお気軽にご相談ください

ご相談メールは下記をクリック
 http://form1.fc2.com/form/?id=245316
スポンサーサイト

金融円滑化ホットライン

 2008-02-27
金融庁が中小企業からの

融資に関する相談窓口を設けています



年度末金融円滑化ホットラインとして、金融庁が

中小企業からの年度末資金の融資に関する

電話相談を受け付けています。


ホットラインに寄せられた情報をもとに

速やかに金融機関にフィードバックすると

発表されています。


貸し渋り等に苦しむ中小企業の声を

金融庁が代弁してくれるのかも?


一度、相談の電話をかけてみたい気がします。


詳しくはこちら
  http://www.fsa.go.jp/news/19/sonota/20080226-1.html


はげみになります。下記ランキングをクリックお願いします!

       


地域金融機関の経営方針が
変化すれば中小企業に影響が・・・・

  http://sanwasakamoto.blog119.fc2.com/blog-entry-43.html

財務会計・税金・開業手続・法人設立手続
資金調達・その他事業に関するご相談は

三和会計事務所ホームページ

個人営業の方も法人営業の方もお気軽にご相談ください

ご相談メールは下記をクリック
 http://form1.fc2.com/form/?id=245316

マイカー客に特化して成功

 2008-02-25
幹線道路沿いにホテルを出店し

マイカー家族旅行客をターゲットに



上記のような戦略で成長する企業が

日経新聞にて掲載されていました。


国内旅行をする人の半数はマイカーを使うが

マイカー向けに分かりやすく、便利な宿泊施設は

少ないという。


そこに目を付け、運転途中に気軽に立ち寄れる

幹線道路沿いやインターチェンジ周辺に出店し

価格も低価格に設定している。


運営手法にも工夫がある。

館内では夕食は提供せず、土産物販売もしない。

人件費を抑制するためである。


客室数を大幅に絞り込むことで、稼働率を

常に高めるようにもしている。


平日に出張途中のビジネスマンが利用する

ケースも多いという。


平日やオフシーズンにどれだけ稼働率を

上げるかがホテルの経営課題といえる。

その課題をクリアするアイデアの成功事例

と言えると思います。


その成功企業はこちら


はげみになります。下記ランキングをクリックお願いします!

       


得意分野に特化する
伸びる市場をターゲットとする

  http://sanwasakamoto.blog119.fc2.com/blog-entry-61.html

財務会計・税金・開業手続・法人設立手続
資金調達・その他事業に関するご相談は

三和会計事務所ホームページ

個人営業の方も法人営業の方もお気軽にご相談ください

ご相談メールは下記をクリック
 http://form1.fc2.com/form/?id=245316
カテゴリ :その他 トラックバック(0) コメント(0)

1月度中小企業の景況

 2008-02-22
1月度の中小企業の景況調査によれば

前月よりも悪化している模様です



中小企業庁から、1月の中小企業月次景況調査

が発表されています。


景況調査によると、「売上高」の項目では

すべての業種が前月よりも悪化

前年対比は、「輸送機器」のみがプラスと

なっています。


「資金繰り」の項目では、「紙・紙加工品」

「一般機器」の2業種が前月比で上昇

前年対比ではプラスの業種は、ゼロです。


その他詳細はこちら

  http://www2.chuokai.or.jp/keikyou/kei0801.pdf

  http://www2.chuokai.or.jp/keikyou/hou0801.pdf


はげみになります。下記ランキングをクリックお願いします!

       


19年12月度の中小企業月次景況調査
が中小企業庁より発表されています

  http://sanwasakamoto.blog119.fc2.com/blog-entry-66.html

財務会計・税金・開業手続・法人設立手続
資金調達・その他事業に関するご相談は

三和会計事務所ホームページ

個人営業の方も法人営業の方もお気軽にご相談ください

ご相談メールは下記をクリック
 http://form1.fc2.com/form/?id=245316
カテゴリ :その他 トラックバック(0) コメント(0)

国金の制度改正

 2008-02-21
生活衛生改善貸付制度について

運転資金の借入も可能に



国民生活金融公庫の08年度予算案で、飲食店や理美容業

の方等を対象とする生活衛生改善貸付が従来の

設備改善資金に加えて、運転資金にも使えるようになる

ようです。


この制度は、従業員が2~3人というような小企業を

対象としており、従来は、このような企業が運転資金を

借入れることは困難であった。


しかし、制度の改正により運転資金の借入の

可能性が高まると思われます。


生活衛生改善貸付の概要はこちら
 http://www.kokukin.go.jp/yuushi/seikatsu/setsubi/34_eiseikaizen_m.html


はげみになります。下記ランキングをクリックお願いします!

       


飲食店、サービス業、小売業の方の
出店資金に非常に有利な融資です

  http://sanwasakamoto.blog119.fc2.com/blog-entry-57.html

財務会計・税金・開業手続・法人設立手続
資金調達・その他事業に関するご相談は

三和会計事務所ホームページ

個人営業の方も法人営業の方もお気軽にご相談ください

ご相談メールは下記をクリック
 http://form1.fc2.com/form/?id=245316
カテゴリ :資金調達 トラックバック(0) コメント(0)

方谷塾3月度開催のご案内

 2008-02-20
事業承継のポイントは

現経営者の思いを承継すること



会社後継者、若手経営者、若手経営幹部など

20~40歳代の方を対象に毎月、経営に関する

勉強会を開催しています。


今回のテーマは

「事業承継を考える。シリーズ第1弾!」


事業承継は相続税対策だけではない。

民法・会社法・税法を含みトータル的に

対策を考える必要があります。

しかし、事業承継を考える上でなによりも重要なポイントは

現経営者の思いを承継することです。


そのような事業承継を一緒に考えませんか。

<講師> 三和会計事務所 税理士 米田守宏

開催日:3月18日(火)19:00~

お問合せは 三和会計事務所 担当:坂本


はげみになります。下記ランキングをクリックお願いします!

       


親族内での事業承継は後継者への
株の集中と遺言の作成が重要

  http://sanwasakamoto.blog119.fc2.com/blog-entry-31.html

財務会計・税金・開業手続・法人設立手続
資金調達・その他事業に関するご相談は

三和会計事務所ホームページ

個人営業の方も法人営業の方もお気軽にご相談ください

ご相談メールは下記をクリック
 http://form1.fc2.com/form/?id=245316
カテゴリ :その他 トラックバック(0) コメント(0)

生き残るためのイノベーション

 2008-02-19
予期せぬ成功には兆候がある

これを利用するには分析が必要



先日、当事務所にて開催する月例勉強会

方谷塾が開催されました。


今回は、経営コンサルタントで市会議員の

春田敬司氏に、ご講義頂きました。


イノベーション(経営革新)を実現させるためには

何が必要か?


その答えは、予期せぬ出来事から始まる。

予期せぬ出来事、兆候を見逃さず、チャンスと

とらえることから、イノベーションが始まるのです。


講師の春田敬司氏が、参加者に問いかけた

「あなたの会社の成長度診断」の中で、特に私が

グッときた項目を一つ紹介します。


 5年後に誰があなたの会社を喰わせてくれるか

 その相手が定まっていますか?



はげみになります。下記ランキングをクリックお願いします!

       


オーナー役員報酬の上手な決め方
  http://sanwasakamoto.blog119.fc2.com/blog-entry-47.html

財務会計・税金・開業手続・法人設立手続
資金調達・その他事業に関するご相談は

三和会計事務所ホームページ

個人営業の方も法人営業の方もお気軽にご相談ください

ご相談メールは下記をクリック
 http://form1.fc2.com/form/?id=245316
カテゴリ :その他 トラックバック(0) コメント(0)

サブプライムの影響が地域金融機関にも

 2008-02-16
サブプライムに関する損失が

国内地域金融機関にも拡大



上記のような報道がされていました。

メガバンクに比べて財務基盤の弱い

地域金融機関(地銀・信用金庫など)が

サブプライムの損失を被ることになれば

さらに財務基盤が悪化し、中小企業への

貸出に影響が出てくる可能性があります。


そうなれば、地元中小企業にとっては

さらに国金、保証協会を通しての

借入が重要性を増してくるでしょう。


ただ、保証協会付融資は、関西圏ではすでに

責任共有制度の影響が出ているという情報も

入っているので注意が必要です。


今後の地元地域金融機関の財務情報には

目が離せません。


はげみになります。下記ランキングをクリックお願いします!

       


信用保証協会の保証料率は
9段階のランクが設定されています

  http://sanwasakamoto.blog119.fc2.com/blog-entry-40.html

財務会計・税金・開業手続・法人設立手続
資金調達・その他事業に関するご相談は

三和会計事務所ホームページ

個人営業の方も法人営業の方もお気軽にご相談ください

ご相談メールは下記をクリック
 http://form1.fc2.com/form/?id=245316
カテゴリ :資金調達 トラックバック(0) コメント(0)

ネットビジネスに打ち勝つ企業

 2008-02-12
ネット予約がメジャーになった航空券

予約に、ユニークなサービスで対抗



日経新聞にて、国際航空券の卸販売を営む

ユニークな企業が掲載されていました。


同社の事業の特徴は、ネット予約の普及により

存在意義の薄れた中小旅行会社を支援するための

次のようなサービスにある。


1. 業界向けの無料メールマガジンの配信

   旅行業界の情報を、平日の朝、夕に配信


2. 米国の子会社を通じて、観光ガイドや通訳を紹介

   一般の人が優秀な観光ガイドや通訳をネットで

   手配するのは難しい。同社は、優秀な観光ガイド

   や米国の事情に詳しい通訳の紹介サービスを

   旅行会社を通じて消費者に知らせている。

   このサービスを利用したければ、その旅行会社で

   航空券を購入しなければならない仕組みである。


このユニークな企業はこちら


はげみになります。下記ランキングをクリックお願いします!

       


得意分野に特化する。
伸びる市場をターゲットとする

  http://sanwasakamoto.blog119.fc2.com/blog-entry-61.html

財務会計・税金・開業手続・法人設立手続
資金調達・その他事業に関するご相談は

三和会計事務所ホームページ

個人営業の方も法人営業の方もお気軽にご相談ください

ご相談メールは下記をクリック
 http://form1.fc2.com/form/?id=245316
カテゴリ :その他 トラックバック(0) コメント(0)

月次損益計算書の活用

 2008-02-09
月次損益計算書はテーマを

決めて分析することが大事です。



社長は、経営に活かすために月次損益計算書を

見るのであれば、売上と利益だけを見て

「良かった。悪かった。」と感じるだけでは

経営改善には結び付かないでしょう。


月次損益計算書は、前期比較、当期推移、前期推移

の資料は、最低限揃えるべきです。


そして、上記の資料の項目のすべてを均一的に

見るのではなく、テーマを絞って、そのテーマに

ついて、深く分析していきます。


テーマは「売上総利益」や「人件費率」「外注費率」

「部門別売上」「商品別売上」など、自社の最重要課題

を、1つ、2つピックアップし、そのテーマについて

徹底的に原因分析し、改善策を検討します。


例えば「売上総利益」を、自社の最重要課題と

するのであれば、それを商品ごと、営業マンごと

店舗ごと、単価、数量など細かくデータを

収集し、良い原因、悪い原因を洗い出します。


そして、その分析結果を会議やミーティングで必ず

取り上げ、全社的に対応策を実行するべきでしょう。


はげみになります。下記ランキングをクリックお願いします!

       


利益率の薄い卸売業こそ
利益管理が重要です

      http://sanwasakamoto.blog119.fc2.com/blog-entry-50.html


財務会計・税金・開業手続・法人設立手続
資金調達・その他事業に関するご相談は

三和会計事務所ホームページ

個人営業の方も法人営業の方もお気軽にご相談ください

ご相談メールは下記をクリック
 http://form1.fc2.com/form/?id=245316
カテゴリ :その他 トラックバック(0) コメント(0)

実践勉強会2月度

 2008-02-08
税理士、中小企業診断士、弁護士、公認会計士

司法書士、銀行員、保険代理店など、若手メンバー

が参加する月例勉強会「スーパービジョン2008」

を先日開催しました。


今回の勉強会のテーマは次のような

内容でした。

○ 保証協会制度融資の考察

○ 事例検討
   実力のある会社役員を
   過大な負債に苦しむ会社
   から独立させるスキーム
   

「スーパービジョン2008」では、中小企業の経営者の

ゲスト参加者を募集しています。

興味のある経営者の方は、メール連絡ください。

開催地は大阪です。


はげみになります。下記ランキングをクリックお願いします!

       


実践勉強会1月度
  http://sanwasakamoto.blog119.fc2.com/blog-entry-55.html

財務会計・税金・開業手続・法人設立手続
資金調達・その他事業に関するご相談は

三和会計事務所ホームページ

個人営業の方も法人営業の方もお気軽にご相談ください

ご相談メールは下記をクリック
 http://form1.fc2.com/form/?id=245316
カテゴリ :その他 トラックバック(0) コメント(0)

資金の借入難易感

 2008-02-06
香川県信用保証協会から

19年10月~12月の金融動向調査概要

が発表されています。



上記の調査資料の中に、資金の借入難易感

があります。


借入難易感の20年1~3月の予想によると

製造業、建設業、卸売業は、19年10月~12月

に比して悪化しています。

小売業は横ばい、サービス業は改善との

予想です。


詳細は‘こちら‘から


 はげみになります。下記ランキングをクリックお願いします!

       


セーフティネット保証制度(5号)
の指定業種が追加されました

   http://sanwasakamoto.blog119.fc2.com/blog-entry-48.html

財務会計・税金・開業手続・法人設立手続
資金調達・その他事業に関するご相談は

三和会計事務所ホームページ

個人営業の方も法人営業の方もお気軽にご相談ください

ご相談メールは下記をクリック
 http://form1.fc2.com/form/?id=245316
カテゴリ :資金調達 トラックバック(0) コメント(0)

損益分岐点売上高②

 2008-02-04
うちの会社はいくら売上があれば

回っていくんですか?



前回の続きになります。

必要資金という観点での「損益分岐点売上高」は

おおむね次のように算定すれば、簡便的に

把握することができます。


(販売費一般管理費+借入金返済元金+支払利息

 -減価償却費)÷売上総利益率


損益分岐点を知ることは、経営戦略を立てる上で

非常に重要です。


上記の式の( )内に目標利益を加算すれば

資金繰りベースでの目標売上高が求められます。


(販売費一般管理費+借入金返済元金+支払利息

 -減価償却費+目標利益)÷売上総利益率


目標利益(結果)から逆算的に経営戦略を立て

戦略を実行していくことが、経営の王道だと考えます。


 はげみになります。下記ランキングをクリックお願いします!

       


「生き残るためのイノベーション!」
少子高齢化の時代を勝ち抜いていくビジネスマンになろう

    http://sanwasakamoto.blog119.fc2.com/blog-entry-62.html

財務会計・税金・開業手続・法人設立手続
資金調達・その他事業に関するご相談は

三和会計事務所ホームページ

個人営業の方も法人営業の方もお気軽にご相談ください

ご相談メールは下記をクリック
 http://form1.fc2.com/form/?id=245316
カテゴリ :その他 トラックバック(0) コメント(0)

損益分岐点売上高

 2008-02-03
うちの会社はいくら売上があれば

回っていくんですか?



上記のような質問をたまに受けます。

特に手形取引のある会社は売上や仕入の時期と

実際の入金、支払いの時期が違うため

分かりにくいようです。


最低限、必要な売上高のことを「損益分岐点売上高」

といいます。


「損益分岐点売上高」は、簡便的に次のような

計算式で求めることができます。


決算書の数値から、まず「売上総利益率」を

次の式により求めます。

 「売上総利益率」=売上総利益÷売上高


次に、次の式により「損益分岐点売上高」を

算定します。

 「損益分岐点売上高」=販売費一般管理費÷売上総利益率


上記のように算定した「損益分岐点売上高」が年間に最低限

必要な売上高になります。


ただし、これは会計上の損益データにより算定しているため

必要資金という観点での最低限必要な売上高は

異なります。会計上の損益データでは、借入金の返済が

考慮されないためです。


必要資金という観点での「損益分岐点売上高」は・・・・・

次号へ続く。


 はげみになります。下記ランキングをクリックお願いします!

       


知的資産経営報告書を提出することで
金融機関に対するランクアップを

   http://sanwasakamoto.blog119.fc2.com/blog-entry-37.html

財務会計・税金・開業手続・法人設立手続
資金調達・その他事業に関するご相談は

三和会計事務所ホームページ

個人営業の方も法人営業の方もお気軽にご相談ください

ご相談メールは下記をクリック
 http://form1.fc2.com/form/?id=245316
カテゴリ :その他 トラックバック(0) コメント(0)

12月の中小企業景況状況

 2008-02-02
19年12月度の中小企業月次景況調査

が中小企業庁より発表されています。



まだまだ中小企業にとって厳しい経営環境が

続いています。


景況状況では、前年同月比でプラスの業種は

「輸送機器」のみ


売上高では、「輸送機器」「紙・紙加工品」「電気機器」

の3業種がプラス


資金繰り状況は、プラスの業種はゼロとなっています。


詳細はこちらをご覧ください。


 はげみになります。下記ランキングをクリックお願いします!

       


経営数値の分析・管理は
売上総利益(粗利益)から

   http://sanwasakamoto.blog119.fc2.com/blog-entry-44.html

財務会計・税金・開業手続・法人設立手続
資金調達・その他事業に関するご相談は

三和会計事務所ホームページ

個人営業の方も法人営業の方もお気軽にご相談ください

ご相談メールは下記をクリック
 http://form1.fc2.com/form/?id=245316
カテゴリ :その他 トラックバック(0) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫