今こそ経営計画書が大事

 2010-07-24
必ず達成する経営計画書を
つくりましょう



経営者のみなさんなら、もう、お分かりだと
思うのですが、

中小企業が、今の日本においてビジネスを行なうに
当たり、規模の拡大を追及する時代は終わっています。

極端な右肩上がりの経営計画書は、もう、あり得ないのです。

確実に利益を上げていく経営計画書が必要になって
いるのです。

ですから、経営計画書の達成率は100%がベスト
なのです。

もし、120%や150%の達成を成したのであれば
国内で事業をする限り、まぐれだと考えてください。

逆に警戒してください。無理な拡大は控えてください。

現在の経営計画書の作成は、過去のように売上達成を
大きな目的とするのではなく、事業の選別、商品の選別
ムダの排除、そして、

ライバルとの差別化、投資の選別を大きな目的と
してください。

勝ち残っていくために、どれだけの仕事量が必要か
どの部門・商品に力を入れるべきか

どの部門・商品を縮小・廃止すべきか

確実に利益を上げながらも、次の一手を打つために
最小限のコストで布石を打つ、投資を決定する。

このようなことを徹底的に行なうに当たっては
障害もあることでしょう。

それを、解決し、ベストな経営戦略と経営計画を
立てるのが経営者の役目です。

今こそ、本気の経営計画書をつくるべきです。


「社長さん!」
もっと経営財務の知識をつけませんか?
無料メルマガ登録はこちら
   http://www.mag2.com/m/0000276311.html

スポンサーサイト
カテゴリ :経営力を高める トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫