税制の方向性

 2011-02-26
今年の税制改正は大きく変わります。

私が持つ印象は、

個人富裕層に対しては増税

会社には減税、特に、業績の良い
会社に有利

このようなイメージです。

これを経営者向けに解すると

「経営者は、個人財産への蓄財よりも
 会社にお金を滞留させ、業績を伸ばせ」

というように受け取れるのです。

財務に関しても、時流に乗ることも
必要なことかと思います。

とにかく、会社を強くすることに集中する。

利益の出せる会社や、人を採用できる会社に
税金の恩恵があり

さらに会社にお金が残り、いっそう強くなる。

このような好循環を目指しましょう。


「無料ニュースレター読者登録」
毎月、財務・税制の情報や、経営に有用な
情報を郵送します。

登録は下記をクリックしてお申込を!
   
 http://form.mag2.com/trutraheph


 
スポンサーサイト
カテゴリ :財務対策 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫