欲を捨てることはできない

 2013-10-31
天風哲学は、断固としてこう
断言します。

人間の欲望というものは

絶対に捨てることは
できないのであります。

それを捨てることのできるように
説いている多くの人々に

私から言わせましたら

偽りをいってるんだと
遠慮なく言いたい。

(中村天風一日一話より抜粋)


「私見」
欲はけっして悪いものではないと思う。
確かに欲によって自分や他人を
苦しめてしまうこともある。
けれど、欲があることによって
人間、一生懸命になれる。
やっぱり一生懸命に生きている人は
素敵です。感動があります。
だから、欲を悪い方向に向かわせ
ないために、正しい考え方を持つ
ことが必要です。

スポンサーサイト
カテゴリ :天風研究 トラックバック(-) コメント(-)

本当の幸福

 2013-10-29
本当の幸福とは

自分の心が感じている
平安の状態をいうのだ

幸福は向こうから飛び込んで
来るのではない。

自分の心が、幸福を
呼ばなければ

幸福は来やしない。

だから、現在の生活の状態、境遇
環境、職業

何もかも一切のすべてを

心の底から本当に満足し

感謝して活きているとしたら

本当にその人は幸福なのである。

(中村天風一日一話より抜粋)


「私見」
不満なことを探し出したら
いくらでもあります。
そっちに心を向けないで
小さな満足に心を向けることですね。
もちろん、不満を満足に改善することが
できれば素晴らしいことです。
でも、それが出来ないから不平不満に
心が向いてしまうのですね。
だから、小さな満足に気がつくように
心を変化させることが出来たら
案外、不満なことがなくなってくる。
恨みや妬みを考え出したら、自分は
なんて不幸なんだろうということに
なってしまいます。これも考え方を
変えて、「自分にとって良かった」
「勉強になる」「励みになる」
「自分が成長できる」という感じに
思うことが出来たら、感謝の気持ちを
持てるようになってくる。
これが、幸福を呼ぶということだと
思う。
カテゴリ :天風研究 トラックバック(-) コメント(-)

自分で蒔いた種

 2013-10-28
すべての人生の出来事は
偶然に生じたものじゃありません。

アクシデントというものは

自己が知る、知らないとを
問わず

必ず自己が蒔いた種に花が咲き
実がなったんです。

「活きる心構え」

というものに正しい自覚が
そして反省が

常に油断なくおこなわれて
いないで生きると

ぜんぜん自分が気のつかない
ような悪い種を

健康的にも運命的な方面にも
蒔いてしまうんです。

(中村天風一日一話より抜粋)


「私見」
活きる心構え、これは自分が幸せな人生
を送るために自分が決めた「生き方」です。
その「生き方」が、正しくない方向を
向いてしまうと、いくらたくさん種を
まいても、反省しても、悪い花しか
咲かない。だから、まず、しっかりと
自分にとって、正しい「生き方」を
自覚することが大事です。自分という
人間は、どのようなことで人を幸せに
できるのか、人の役に立てるのか
人を喜ばせることができるのか
人を癒すことができるのか
それを、まず、頭にイメージできる
ようにならないといけないと思う。
良い種を蒔くために
カテゴリ :天風研究 トラックバック(-) コメント(-)

この世の中は

 2013-10-27
この世の中は

苦しいものでも

悩ましいものでもない。

この世は、本質的に楽しい

うれしい、そして調和した

美しい世界なのである。

(中村天風一日一話より抜粋)


「私見」
苦しいことや悩みがないということは
あり得ないでしょう。でも
わざわざに苦しくなるようにしたり
不必要に悩むこともない。
起こったこと、見たもの、感じるもの
のすべてを、マイナスに考えてしまうと
苦しみや悩みが必要以上に増えてしまう。
起こったこと、見たこと、感じたこと
のすべてを、プラス思考で、楽しい、
嬉しい、美しい、素晴らしい、良かった
と敏感に感じるようにして、その気持ちを
言葉や行動に表すようにしていれば
ぜったいに同じことが外から自分に返ってくる。
そういうふうに、調和しているのが
世の中だと思います。
カテゴリ :天風研究 トラックバック(-) コメント(-)

やればできる

 2013-10-26
やらなければだめだよ、何だって

やればできるんだから。

俺は不器用だとか

俺は物覚えが悪いだとか

それがいけないんだよ。

たとえ不器用だろうと物覚えが
悪かろうと

十遍やって覚えなかったら
百編やってみろ。

どんなことでも

できないことほど

できると尊いことなんだから

一生懸命やれよ。

そうすると、だんだん自分の
生活自体が

自分の理想や希望に近い状態に
なってくる。

(中村天風一日一話より抜粋)


「私見」
なにもそんなすごいことをやらなければ
ならないということではない。
自分が幸せに生きるためにどうすれば
良いかを突き詰めて考えると、ビジョンや
目標が見えてくる。それが見えてくれば
ただそのために必要なことを、やればいい。
毎日、毎日、小さなことを繰り返し、繰り返し
やるということです。
大きなことを成し遂げることではなくて
小さなことを1つ2つ3つとやっていけばいい。
例えば100歳まで生きる。というような
バカでも思いつく目標でもいい。そのために
どうすれば良いか、毎日どう生きれば良いか
ということが導き出されてくる。
それをやればよいということだと思う。
カテゴリ :天風研究 トラックバック(-) コメント(-)

人間だけが笑える

 2013-10-22
笑顔を失うと、命の資本ともいうべき
健康もみるみる破壊されますし

また、運命とて同様に、とかく阻まれがち
となってしまうんですよ。

西洋の諺にも「和やかな笑顔の漂うところに
運命の女神はその慈愛の手を差し伸べる」
というのがあります。

いったい何のために、人間だけが
笑えるようにできているのかということを

厳粛に考えなきゃだめですぜ。

(中村天風一日一話より抜粋)


「私見」
笑顔でいて損するということは
ないですよね。いつでもどんな場合でも
笑顔でいれば良いというわけじゃないけど
毎日、毎日、会う人、会う人に、1回は
笑顔を出したいですね。いつも
自分から話しかけるようにすれば
小さなことでも喜ぶようにすれば
人にやさしくなろうと思えば
自然に笑顔が出やすくなる。
笑顔が多ければ人が近づいてきてくれる。
そうなると嬉しいことが増えて
もっと笑顔が増える。
そんな循環をつくりたいですね。

カテゴリ :天風研究 トラックバック(-) コメント(-)

変転極まりなきが人生

 2013-10-21
変転極まりなきが人生の常

何か事のあった時に慌てやしないか。

思いがけない事件に出くわした時に
うろたえやしないか。

冷静な考え方がメチャメチャに
なってしまわないか。

というような自分の欠点や短所を

有事の際にどんなふうだということを

深く掘り下げて考えなきゃだめなんだ。

そうすると、自然と自分の本当の姿
というものが

自分の心に映ってくる。

(中村天風一日一話より抜粋)


「私見」
失敗したときや、マイナスの事があったときに
自分が変われるチャンスだと思えばいい。
そういう時に、なぜそんなことになったのか
自分の生き方のどこに問題があるのか
というようなことを、とことん考えるように
していれば、少しづつでも、自分が変われる。
成長できる。こんな素晴らしいことはないです。
そして、大きな失敗やマイナスのことがなくても
毎日の小さなことで、ああすれば良かった。
あの言動はやさしくなかった。今度はこういう
風にしようとかを考えるようにしていると
ほんの少しづつでも、自分が成長していける
と思う。また、何度も失敗して、考えることに
よって、自分の性格や性分を理解することができる。
失敗は宝ですね。
カテゴリ :天風研究 トラックバック(-) コメント(-)

生きる力

 2013-10-20
およそ人間としてこの世に生まれ

人間として人生に活きるために

第一に知らねばならぬことは

人間の「いのち」に生まれながらに
して与えられた

生きる力に対する法則である。

まこと、自分のいのちの中に
与えられた

力の法則というものを

正しく理解して人生に活きる人は

真に、限りなき強さと、歓喜と
沈着と、平和とを

作ろうと思わなくても
出来上がってくるように

出来ているのである。

それを一番先にわれわれは
知らねばならない。

(中村天風一日一話より抜粋)


「私見」
本当に幸せな人生にするためには
自分に与えられた使命を知ることだと思う。
自分は何のために生かされているのか
ということを突き詰めて考えることです。
自分が世の中の役に立つために、人を幸せに
するために、どのような役割を演じればよいのか
ということを考えることです。
そうすれば、おのずと自分の生き方、行動、思考が
定まってくる。ビジョンが定まってくる。
そうすることが、自分のいのちの中に与えられた
力の法則を正しく理解して生きることだと思う。

カテゴリ :天風研究 トラックバック(-) コメント(-)

第32回 「頭に汗かく会」

 2013-10-07
最大の経営戦略は変化し続けることです

「どうやって変化するか」のヒントをつかむ
ために、一緒に勉強しませんか

「頭に汗かく会」は企業の成功事例や成功者の考え方を題材に
参加者同士が考え方や体験談を「話し」「聞く」ことによって
企業の収益力アップのスキルを高めていく勉強会です。

「頭に汗かく会」3つの目的

「自分を高める」「つながる」「変化する」

○ 聞くことで考え方を参考にし、話すことで自分の考えをまとめ、自分を高めます。

○ 参加者同士が交流を深めることで、人脈形成や経営のメリットにつなげます。

○ 考え方に刺激を受けて、変化するための行動のきっかけとします。


開催日 平成25年10月19日(土)15時~18時 終了後懇親会

場所 三和会計事務所 会議室

参加費 1,000円(懇親会費別)

お問合せ 三和会計事務所(087-862-6715)担当:坂本


メール申込みはこちら
     http://form.mag2.com/prupouridr


カテゴリ :頭に汗かく会 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫