来年の目標

 2013-12-31
おはようございます!

今年最後のブログ更新にさせていただきます。

さて、先日、ある人に

「坂本さんでもイライラすることが
あるんですね」

とのご指摘を受けました。

もちろんです。けっこう、しょっちゅう
「イライラ」しています。

このことは、いつも私の課題でもあったの
ですが

今回、さらに深く考えてみました。

ご指摘いただいた方にはとても感謝です。

やはり、突き詰めて考えてみると

結論として、「自分を可愛がっている」

というのが「イライラ」の原因です。

その「イライラ」している瞬間というのは

自分にやさしく、自分の都合が心に
あるのです。

まだ、ぜんぜん心がコントロールできて
いないのです。

その瞬間に、相手の気持ちや、相手の利益と
幸せが心にあったら

「イライラ」するはずがありません。

瞬間のところで、自分の本当の心が
現れてきます。

その瞬間ところで心がコントロールされて
いるような人間を目指していかないといけません。

今年もダメ男で終わってしまいましたが

来年こそは、本当に、真に、瞬間瞬間に
相手の幸せが心にあるような人間になれるように
がんばっていきたいと思います。


それでは、

「ブログを読んでくださっている方々」

「ニュースレターを読んでくださっている方々」

「勉強会に参加してくれた方々」

本当にこの1年ありがとうございました。

来年もブログやニュースレター、勉強会で
みなさんの経営力、人間力を高める内容を発信
していきたいと思っていますので、どうぞよろしく
お願い申し上げます。

スポンサーサイト
カテゴリ :幸せな生き方 トラックバック(-) コメント(-)

悟りについて

 2013-12-07
悟りというのは

自分の心が真理を感じたときの
状態をいうのである。

したがって、真理を、自分の努力で
感じるのも

人の悟りを耳から聞いて自分の
心に受け入れるのも

受け入れ方に相違があるだけである。

受け取ってしまえば
その結果は同じである。

真理を受け入れるときの
心の態度が

悟りを開く上に密接な関係が
あるからこそ

安定打坐で心をきれいに
させているのである。

(中村天風一日一話より抜粋)


「私見」
世の中には、真理を知るための
きっかけになるものがたくさんあります。
ようは、自分が真理を知ろうと、いつも
思うことですね。そのように心を
ひらいていると、人の話を聴くのも
物事を観るのも、真理を知るきっかけに
なります。貪欲に真理を求めるという
ことですね。それが、なによりも自分の
財産となります。

カテゴリ :天風研究 トラックバック(-) コメント(-)

完全なる人生

 2013-12-01
完全なる人生とは

これを要約すれば

生命の現実存在を明確に意識する
その瞬間瞬間を

何の不満感も

いささかの不平感をも
感ぜずして

いつもよろこびに活きられている
状態の人生をいうのである。

(中村天風一日一話より抜粋)


「私見」
他人に喜ばせてもらおうと考えて
いるのでは、いつも喜んでいる状態を
つくるのは不可能です。
自分で、何でも喜ぼうと思うことが
まずは第一です。
他人を喜ばせて自分も喜ぼうと
することがさらに素晴らしい。
そして、苦しいことや嫌なことを
喜び、満足に換える努力や工夫を
することも必要ですね。
カテゴリ :天風研究 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫