心意気

 2014-06-30
「夢の扉」というTV番組が
あります。

昨日の内容は

「命を守る橋」

災害による増水で橋が崩落
すると

住民が孤立してしまったり

救援活動の妨げとなる。

そこで、広島大学教授の有尾さんは
持ち運びできて、すぐに架けられる橋を
つくろうと志した。

しかし、大企業はまったく
相手にしてくれなかった。

協力してくれたのは
中小企業

素晴らしい!

中小企業の社長には

「心意気」のある人が多い。

私も死ぬまで中小企業を
応援していきたい。
スポンサーサイト
カテゴリ :前向きな人へ トラックバック(-) コメント(-)

さりげなく最高の宣伝戦略

 2014-06-29
顧問先の社長ご夫妻に
食事をご馳走になった。

楽しい時間の中
ふと、思った。

ご夫婦で取引先などを
もてなすこと

このメリットはとても大きい。

相手に対しては

とても敬意を表する
ことになるし

親近感も与える。

自然に社長の人柄を
アピールできる。

そして、奥様が喜ぶ。

いろいろな効果があって

素晴らしい。
カテゴリ :経営力を高める トラックバック(-) コメント(-)

会社を伸ばす最も大切なこと

 2014-06-27
従業員に

良い仕事をしてもらいたい。

能力を向上してもらいたい。

そう考えたときに

単純に区分して
2つの方法があります。

きびしくする方法と

やさしくする方法です。

きびしくする方法は

課題やノルマをどんどん与えて
プレッシャーを課します。

やさしくする方法は

自発的な奮起を促します。

安心感を与えます。

どちらが優れているという
ことはありません。

自分に合った方法を
用いることです。

ただし、ただ、きびしくしたり
やさしくするのではなくて

相手や状況に応じて

頻度やタイミングなどを
工夫しないといけない。
カテゴリ :経営力を高める トラックバック(-) コメント(-)

空気を楽しむ

 2014-06-26
さて、6月もそろそろ終わりに
近づきつつありますね。

実は、私、6月が一番好きです。

朝と夕方の「しっとり感」が
好きなのです。

雨が降った後も
好きですね。

じじいくさいですが

この良い季節をしっかり
満喫しておかないといけない。

そう思いますね。
カテゴリ :幸せな生き方 トラックバック(-) コメント(-)

企業の大切な友達

 2014-06-25
〇〇銀行から

「△△銀行さんの分を、うちに
乗り換えてくれませんか」

このような提案をされることが
よくある。

私は、こういう場合には
社長に対して

「〇〇銀行さんからの提案は
お断りしてください。」

と言っている。

その理由は

「友達が減る」という

デメリットの方が
大きいからです。

よほどのことがない限り

自分から友達を切らない
方が良いのです。

特に企業にとっては

「お金持ち」の友達は

多いほど良いのです。
カテゴリ :銀行取引 トラックバック(-) コメント(-)

こんな簡単なことで幸せな生活になる

 2014-06-24
その奥様はどう見ても
幸せそうです。

でも奥様は、少しだけ
旦那様に不満があるという。

旦那様が分かってくれない。

やさしい言葉をかけてくれない。

これは、実は、旦那様の方も
同じようなことを思っています。

ですから、いつまでたっても
そのままです。

どちらかが口火を切らないと
いけないのです。

簡単なことです。

幸せで、楽しい毎日を送れるはずの
夫婦なのに、もったいないです。

そこで、今回は、奥様に
「魔法の言葉」を2つ伝授します。

1つ目は

「あなたのおかげで・・・」

これを先に言うのです。

実は旦那様も心の奥底では
奥様に対して、そう思っているのです。

そして、旦那様は、この言葉を聴くことで
それを思い出すのです。

先に言ってあげれば
旦那様も言いやすくなるのです。

2つ目は

「わたし、幸せ」

これは、実は、旦那様にとって
最高のほめ言葉なのです。

今までがんばって来たことが
この一言ですべて報われるのです。

そして、旦那様自身が幸せであることに
気づくのです。

そうすると、旦那様は、家が
楽しい場所に変わるのです。

チャンスを見計らって、2つの
言葉を使ってください。

ギスギスした毎日が
180度一変して

思いやりと感謝のある
楽しい生活になります。
カテゴリ :幸せな生き方 トラックバック(-) コメント(-)

自分の土俵はありますか?

 2014-06-23
キャプテン翼の著者

高橋陽一さんへのインタビュー番組
があった。

高橋さんは、サッカーチームの監督や
後援会長を務めるなど

漫画以外でもサッカーに
関わっている。

というか、サッカーの世界で
生きているという感じです。

自分が、「これ」と決めた一つの
世界にどっぷりつかって

生涯、生きていくという
覚悟があると

逆に、活躍できる場に
恵まれるような気がする。
カテゴリ :前向きな人へ トラックバック(-) コメント(-)

人気者は案外そんなもの

 2014-06-22
第35回「頭に汗かく会」を
開催しました。

今回もたくさん、心に響く
意見やお話があったのですが

その中の1つをご紹介します。

ある小売業の経営者に質問した。

「御社の営業マンで最も人気の
ある方はどんな方ですか?」

経営者は、こう答えた。

「なんでもハイハイと言うことを聞いて
フットワークの軽いやつです。」

やはり、シンプルな人が
好かれるのでしょう。
カテゴリ :頭に汗かく会 トラックバック(-) コメント(-)

心が少し不健康かも

 2014-06-21
健康診断の結果が
送られてきた。

ドキドキしながら
開封する。

視力の低下以外は
まったく問題なかった。

一安心です。

年齢に対して比較的
健康な方だと思う。

その秘訣は

自分の体と健康に
興味を持って

研究し、実行することだと思う。

しかし、えらそうなことを
言いながらも

実は、「そろそろ人間ドックに
入った方がよいのかな」と

悩んだりしているので

心配性すぎるかも
しれません。
カテゴリ :幸せな生き方 トラックバック(-) コメント(-)

気迫が伝わってきました

 2014-06-20
独立・開業のご相談があった。

私のところへ来る相談は

開業の場合は、資金調達に
関することが多い。

資金調達できないと
開業はできない。

私も真剣にならざるを得ない。

相談だけなら、料金はサービスする
場合が多いが

事業計画書をつくるとなると
料金をいただくか

顧問契約を結んで
もらうことになる。

ただし、原則として
成功報酬でいただくことにしている。

その女性はとても「勢い」が
あるように感じた。

気迫がある。すでに経営者の
ようなオーラが出ている。

なんとか成功させてあげたい。
カテゴリ :資金調達 トラックバック(-) コメント(-)

話しベタを解消する秘策

 2014-06-19
読書好きな私ですが

最近は、読むだけでなく

なるべく、「書く」時間を
取っています。

心に響いた言葉や文章が
あったら

それについて、自分の考え方を
書くようにしています。

そうすることで

自分の考え方を整理することが
できるし、新しい発見につながる
こともある。

そして、「書く」ことで、分かりやすい
文章をつくり

それを、人に話すときに

話しやすくなると
考えているのです。
カテゴリ :前向きな人へ トラックバック(-) コメント(-)

頭を冷やす経営

 2014-06-17
経営において一番こわいものは
なんでしょう。

それは、「走りすぎ」です。

2~3年、絶好調に走り出すと

止まらなくなってくる。

失速はあり得ないような
気になってくる。

過剰に走るスピードを
上げてしまう。

必ず、谷が待っています。

過剰にやってしまったときほど
谷は深い。

2年3年、絶好調が続いたら

1年ぐらい、ゆっくり歩いて
みることです。

カテゴリ :経営力を高める トラックバック(-) コメント(-)

普通すぎる休日

 2014-06-16
あじさい祭りに出かけました。

粟井神社というところです。

無料の送迎バスが出ていて

とても「気が利く。」と思った。

会場には屋台が出ていましたが
食べたいものはなかった。

お金をまったく使わないのも
申し訳ない気がして

「おみくじ」を買うことにした。

引いたのは、「小吉」

とても、自分らしい。

嬉しいような、悲しいような
カテゴリ :幸せな生き方 トラックバック(-) コメント(-)

目標達成には法則がある。

 2014-06-15
目標を達成する人は
どんな人でしょう。

目標は夢見ているだけでは
実現しません。

目標を着実に実現化するための

「考え方」、「行動」、「習慣」

というものがあります。

目標にただ、酔っているだけでは
いけません。

第35回 「頭に汗かく会」は

「目標」をテーマに開催します。

日時:6月21日(土) 15:00~18:00

場所:三和会計事務所 会議室

申込・お問合せ:090-3786-6121 坂本
カテゴリ :頭に汗かく会 トラックバック(-) コメント(-)

清廉潔白すぎるのも困るが

 2014-06-13
初めて私の所に相談に来る
経営者は

だいたいが、「お金」にかかわる
ことです。

事業の立ち上げなどの
明るい話もあるが

税金や借金の問題という
少し暗い話も多い。

そういう相談に来る経営者は

人間的に、良い人ばかりです。

良い人だから、心に引っかかって
いたものが

つもりつもった状態になっていて

何かをきっかけにして
頼ってくるのです。

人というのは

やはり、お金のことに
関しては

ダークになりすぎては
いけないのです。
カテゴリ :幸せな生き方 トラックバック(-) コメント(-)

ゼロの喜び

 2014-06-12
「社長!すごいじゃないですか!」

「とうとう無くなりましたね。」

社長の長年の夢だった。

「支払手形」をゼロにすることが。

「そう言って褒めてくれるのは
坂本さんだけです。」

社長はひとりで喜びを
噛み締めていたようです。

10年来、社長の苦悩を見続けて
きただけに私も嬉しい。

「支払手形」を全否定するつもりは
ないが

経営者の精神的な重荷になる
ことが多い。
カテゴリ :財務対策 トラックバック(-) コメント(-)

社内の雰囲気を感じること

 2014-06-11
儲かっているけれども

暗い雰囲気の会社がある。

あまり儲かっていないけれど

みんなが明るい会社がある。

給料は当然、前者の方が
多くなる。

どちらが良いかというのは
それぞれの意見があるでしょう。

ただ、

儲かっていなくて暗い雰囲気

というのは避けなければ
いけない。

そこは、経営者しだいだと
思うのです。
カテゴリ :経営力を高める トラックバック(-) コメント(-)

気迫が違う

 2014-06-10
地元の有力な企業の経営者が
集まる勉強会に講師として招かれた。

「経営者保証ガイドライン」について
講義を行った。

経営者の銀行に対する「連帯保証」
に関するお話しです。

参加者のみなさんはとても熱心に
聴いてくれた。

みんな、ひたすらメモを取って
いるようだった。

講義は50分ほどで終わったが

その後の質疑応答は1時間
ぐらいだった。

さすが有力企業の経営者です。

知識に対して貪欲です。

事業に対する貪欲さも
想像できる。
カテゴリ :前向きな人へ トラックバック(-) コメント(-)

新しいことを成功させるには

 2014-06-09
「企画は、ひと言。」

という本を読んでみました。

ヒット番組を手がけた放送作家の
方の著書です。

業界では、「ひと言」で言えない企画は
通らないという。

シンプルでわかりやすいことが
大事だということです。

また、企画が採用され、かつ、ヒット
する法則は

「実現可能性が高く、目あたらしい」

実現可能性が高いというのは、過去に
似たような成功事例があって

採用されやすいということです。

目あたらしさは、時代を1歩も2歩も
進んだものは、逆に進みすぎで

半歩ほど進んだものが
良いという。


カテゴリ :経営力を高める トラックバック(-) コメント(-)

心に良いものを観る

 2014-06-07
「あの人に会いたい」

というTV番組があります。

土曜日の早朝に放送されています。

今は亡き著名人の話を映像で
観ることができます。

「あの人に会いたい」と
思われるような人

それは、どういう人だろうか

そんなことを考えながら
観ています。

とても勉強になるTV番組です。
カテゴリ :幸せな生き方 トラックバック(-) コメント(-)

女性の技

 2014-06-06
仕事の話をしている。

相手は女性です。

相手から質問を受けて
私はその説明をしている。

突然、相手は、まったく関係のない
話題を投げかけてくる。

私はうろたえてしまう。

こういう場面が時々あります。

どうしても男性は、1つのことに
のめりこんでしまいます。

それが済むまで、他の道に
それることができません。

女性は、それたり、戻ったりと

2つを同時に進めることが
できます。

真面目に仕事を進めながら
コミュニケーションも取っている。

この技を身に付けたいと思う。
カテゴリ :前向きな人へ トラックバック(-) コメント(-)

実務より大事な場がある

 2014-06-05
事務所の主要なメンバーで

月に1回、経営哲学の
勉強会をしている。

この場では、全員が発言し
意見交換する。

実務的な仕事の話し合い
よりも

哲学的な話し合いになると
各人の

仕事に対する考え方や
目指す方向

生き方、価値観

というものを知ることができる。

逆を言えば

自分のことを知ってもらう
機会になる。

パートナーたちの心を
知ったうえで

日々の仕事をするということが
可能になる。
カテゴリ :経営力を高める トラックバック(-) コメント(-)

自分を光らせる最速の方法

 2014-06-04
自分の周りに

「仕事のできる人」

というのは居ますか?

もし、居ないというのであれば

1人でも、つくるべきです。

優れた人と関わることは

最も早く自分を高めます。

優れた人と深く関わるほど

周りからの信頼も厚くなります。

優秀な仕事のパートナーは

宝物です。

優秀で、かつ、考え方が
共感できる人は

少々、金銭的に高くついても

パートナーとして選ぶべきです。



カテゴリ :前向きな人へ トラックバック(-) コメント(-)

4つの幸せのハードル

 2014-06-03
健康診断に行ってきました。

視力の低下以外は、ほぼ問題なかった。

やっぱり、病院というところは
好きになれません。

具合の悪そうな人がたくさん居て
健康な自分がここに居るのが
申し訳ない気持ちになる。

最近は、テレビでも本屋でも
健康ブームですが

私の考える「幸せ」のハードルは
4つあります。

①健康であること

②人を愛すること

③人に愛されること

④好きなことができること

4つの中で②は

一番乗り越えやすいハードル
ではないでしょうか。

80歳現役で、すごく元気な方に
質問してみました。

「元気の秘訣は何ですか?」

きっぱりと、こう返されました。

「異性を追いかけること」
カテゴリ :幸せな生き方 トラックバック(-) コメント(-)

1千数百円が与えてくれるもの

 2014-06-02
本屋に行くと
けっこうワクワクします。

小説も好きですが
特にビジネス書が好きです。

活躍している人たちが

そのノウハウや考え方を
公表してくれている。

それを、1千数百円で
買うことができる。

とてもお得な気がするのです。

いつも3冊~4冊ぐらい
欲しい本が見つかるのですが

2冊までにしています。

本屋に来る楽しみを
取っておきたいからです。
カテゴリ :幸せな生き方 トラックバック(-) コメント(-)

人生の整理整頓

 2014-06-01
「しないこと」

というのを考えるように
なりました。

若い時には、多くのことを経験して
多くの知識を詰め込んだ方が
良いのかもしれない。

しかし、後半の人生になってくると

限定したことに集中した方が

シンプルに生きることが
できるし

周りから見ても分かりやすい
人となる。

限定したものを極めるために

「しないこと」を引き算していって

時間とエネルギーを有効に
活用する。

そして、なによりも

やることがシンプルになると

「心の余裕」ができますね。
カテゴリ :幸せな生き方 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫