小さい愛 79

 2016-04-30
飲食店やコンビニは
アルバイトが不足している。

つらい仕事だから
みんな働きたがらない。

いいお客さんが増えたら
仕事が楽しくなる。

お客は
一声かけるようにしよう。

「美味しかった。」

「大変ですね。」

「素敵な笑顔ですね。」

「素敵な声ですね。」

「感じがいいですね。」
スポンサーサイト
カテゴリ :小さい愛 トラックバック(-) コメント(-)

小さい愛 78

 2016-04-29
収入のほとんどは
妻に渡しています。

渡した以上
あげたつもりでいます。

私の服は

妻に選んでもらって
お金を出してもらっています。

妻は
私がその服を着ているのを観て

「うん、うん、似合ってるね。」と
喜んでいます。

私は妻にそう言われたら

「買ってくれてありがとう。」

と返事することになります。

このシステムを考えつくのに
15年かかった。

カテゴリ :小さい愛 トラックバック(-) コメント(-)

小さい愛 77

 2016-04-28
人に何かを
プレゼントするときには

物をあげるのではなくて

心を伝える
ということを意識したい。

相手の心が元気になる。
ということを考えたい。

母にはパジャマ

大切な人には
今治タオルを

送ることにした。

カテゴリ :小さい愛 トラックバック(-) コメント(-)

小さい愛 76

 2016-04-27
「やせたい」
という人がいたら

食事作法の講座を受けることを
勧めています。

和食の作法や
洋食のマナーを習うと

動作がゆっくりになって
食べる速度が遅くなります。

動作が気になって
食べることだけに集中しなくなります。

心も磨かれて

一石二鳥ではないでしょうか。
カテゴリ :小さい愛 トラックバック(-) コメント(-)

小さい愛 75

 2016-04-26
妻の買い物の
お供をしている。

女性はお店に行くと

目的の物以外にも
目がうつって

「これいい。」 「かわいい。」

などと立ち寄りながら

いっこうに目的物に
たどり着かない。

ただ、そのおかげで

迷っていた
母の日のプレゼントが

私の頭の中で密かに
決定した。

カテゴリ :小さい愛 トラックバック(-) コメント(-)

小さい愛 74

 2016-04-25
休日の早朝に営業している
カフェを探しています。

お気に入りの基準は

ひとりで入りやすい

素敵な人がいる

適度にざわついている

です。

カフェでの目的は

読書と考えることです。

自宅や会社や
車の中よりも

カフェの方が

なぜか、アイデアが
出やすいのです。

カテゴリ :小さい愛 トラックバック(-) コメント(-)

小さい愛 73

 2016-04-24
人に世話になるのは
嫌いです。

でも

相手がしてくれると
言ったら

なんでも受けた方が
いい。

いらない物でも

喜んで
もらった方がいい。

そして

時々、人に頼み事も
した方がいい。
カテゴリ :小さい愛 トラックバック(-) コメント(-)

小さい愛 72

 2016-04-23
家に帰ったら

妻との勝負なのです。

家では

外での地位や立場などは
一切関係ありません。

ひとりの男として
駆け引きしないといけない。

最近やっと

妻と互角になってきた
ような気がする。
カテゴリ :小さい愛 トラックバック(-) コメント(-)

小さい愛 71

 2016-04-22
傘をきれいに
たたみたい。

お店や会社に
置いたときに

美しく見えるからです。

差すときや、たたむ際にも

水しぶきに気をつけて
やさしく使いたい。

気に入った傘を
大事に使いたい。
カテゴリ :小さい愛 トラックバック(-) コメント(-)

小さい愛 70

 2016-04-21
家に帰ったら

仕事のことは
一切話しません。

というか

なるべく妻の声を
聴きたいのです。

楽しそうな声を
聴きたいのです。

話題が仕事になると
声が少し暗くなります。

なので、明るい声になるような
話題を選んでいます。

家は楽園のように
明るくしたいのです。
カテゴリ :小さい愛 トラックバック(-) コメント(-)

小さい愛 69

 2016-04-20
男性は女性と食事に
行ったときには

必ずデザートを
つけた方がいい。

なぜなら
デザートを食べているときに

女性はその日一番の笑顔に
なるからです。

それを見逃すのは

とても
もったいないです。

カテゴリ :小さい愛 トラックバック(-) コメント(-)

小さい愛 68

 2016-04-19
お洒落なイタリアンや
フレンチのお店で

「お箸ください」

というのは、確かに
食べやすくて

リラックスできて
楽しいかもしれない。

でも、下手でもいいから
マナーの練習もするつもりで

食事を楽しんだ方が

成長もできて

2重の満足感が生まれると
思う。
カテゴリ :小さい愛 トラックバック(-) コメント(-)

小さい愛 67

 2016-04-18
「察する」

という感性は

男性よりも女性の方が
優れています。

ただ、これは、おそらく
もともと、女性に備わっているものです。

女性は意識して、この能力を
高めているわけではないと思う。

女性として生きていくうえで
自然に身についている。

男性はこの感性を磨くためには

女性に教えてもらうというよりも

女性を観て覚える、感じ取る
という方法で学ぶことになる。
カテゴリ :小さい愛 トラックバック(-) コメント(-)

小さい愛 66

 2016-04-17
「期待に応える」

という行動は

とても気持ちがいい。

行動するためには

「察する」という

感性を高めないといけない。

「こうしてほしい」

とは、誰も言ってくれないからです。
カテゴリ :小さい愛 トラックバック(-) コメント(-)

小さい愛 65

 2016-04-16
男性は昔の話をするときに
目が輝く。

女性はシンデレラのような
劇的な未来の話に

目を輝かせる。

考えてみれば
妻は、私の大ボラに

騙されたフリをして
見捨てないでくれた。

これからも大ボラを
吹き続けよう。

カテゴリ :小さい愛 トラックバック(-) コメント(-)

小さい愛 64

 2016-04-15
1日の仕事が終わり

家に帰ってお風呂につかった
あとは

静かな音楽を聴きながら
小説を読む。

至福のひと時です。

ただし、妻が話しかけてきたら

どんな状況でも中断して
話を聴かないといけない。

これは、男の義務なのです。

カテゴリ :小さい愛 トラックバック(-) コメント(-)

小さい愛 63

 2016-04-14
娘がプレゼントしてくれた
「ネクタイピン」を使っています。

針をネクタイに
刺すタイプなので

付けるのに手間がかかる。

でも時間がかかる分
嬉しい気持ちになれる。

カテゴリ :小さい愛 トラックバック(-) コメント(-)

小さい愛 62

 2016-04-13
「また会いたい」と
思われる人になりたい。

そのためには
2つのことを考えればいい。

相手が

「知りたいこと」

「話したいこと」

です。
カテゴリ :小さい愛 トラックバック(-) コメント(-)

小さい愛 61

 2016-04-12
「コンビニコーヒー」にしようか

「スタバ」にしようか

私は「珈琲の味」は
違いがわかりませんが

「人」の違いは分かる。

「愛」のある方を選んだ方が

社会への投資になる。

心が満足する。
カテゴリ :小さい愛 トラックバック(-) コメント(-)

小さい愛 60

 2016-04-11
「500円ランチ」の店にするか

「1000円ランチ」の店にするかは

自分への投資になるかどうか
ということも

考えてみます。

健康と経験値が
差額の500円で買えると思えば

迷わなくてすみます。
カテゴリ :小さい愛 トラックバック(-) コメント(-)

小さい愛 59

 2016-04-10
妻が
「一泊旅行に行きたい」と言った。

「まってました」
とばかりに

行きたいところは
ストックしてある。

食事でもなんでも

誰かとどこかに

行きたいところを
用意しておくのが好きです。

用意だけで終わることが
99%でもいいのです。

その1%が来たときに

大きな喜びが
あるからです。
カテゴリ :小さい愛 トラックバック(-) コメント(-)

小さい愛 58

 2016-04-09
自分にとって
大切な人たちを

いつも頭に思い浮かべて

自分がどうあるべきか

どうするべきかを
考えてみる。

大切な人たちから

さらに与えてもらうことは
考えなくていい。

もう十分に
与えてもらっているからです。

だから

どうやって与えるかだけを
考えればいい。
カテゴリ :小さい愛 トラックバック(-) コメント(-)

小さい愛 57

 2016-04-08
素敵なお店で

素敵なお店の人と
少しでも会話ができたら

お店に感謝の手紙を出します。

元気をもらったことへの
感謝です。

今度行ったときには
さらに大きい元気をもらえます。
カテゴリ :小さい愛 トラックバック(-) コメント(-)

小さい愛 56

 2016-04-07
お店の予約などで
名前を聞かれたときに

フルネームで答えるように
しています。

その方が
感じがいいと思うからです。

相手との距離も近くなると
思うのです。

素敵な店の素敵な人と

仲良くなりたいのです。
カテゴリ :小さい愛 トラックバック(-) コメント(-)

小さい愛 55

 2016-04-06
ある人と一緒に
企画して実行した。

その人は
とても機転が利く

何にも考えていない
私に変わって

私の抜けているすべてを
準備してくれていた。

感謝しながら

学びながら

仕事をすることができる。

こういう人を目指したい。
カテゴリ :小さい愛 トラックバック(-) コメント(-)

小さい愛 54

 2016-04-05
一緒に食事を
するとき

「美味しい、美味しい」と

相手が喜んでいるのを観るのは

料理以上のご馳走になる。

だから自分もそうしたい。

1回の食事で、何回言っても
いいと思う。
カテゴリ :小さい愛 トラックバック(-) コメント(-)

小さい愛 53

 2016-04-04
ランチはファーストフードで
安くあげて
夜の付き合いにお金をかける。

夜の付き合いはやめて
ランチにお金をかける。

後者を選べば

考える時間が増える。

健康になる。

小さいおもてなしが
たくさんできる。
カテゴリ :小さい愛 トラックバック(-) コメント(-)

小さい愛 52

 2016-04-03
妻と行動を共にすると

待たされることが多い。

「イライラ」しそうになる。

しかし考えてみれば

これは、自分を磨く
チャンスなのです。

あらかじめ、待たされる
ことを想定する訓練

突発的なことに
機転を利かせる訓練

心をしずめ、笑顔でいる
訓練

妻に感謝できる。
カテゴリ :小さい愛 トラックバック(-) コメント(-)

小さい愛 51

 2016-04-02
男の人生の
大きな目的

「お金を獲得すること」

「愛を獲得すること」

できれば

両方、追い求めたい。

男は1つのことに
集中してしまう。

だから

女から教わらないと
いけない。
カテゴリ :小さい愛 トラックバック(-) コメント(-)

小さい愛 50

 2016-04-01
妻は持病と戦っています。

毎月病院に通って

薬もたくさん飲んでいます。

私が出せる薬は

「笑顔」

だけです。
カテゴリ :小さい愛 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫