FC2ブログ

契約の留意点と売掛金の回収

 2008-04-15
甘く見られないためには

知識を付けておくことです



先日、当事務所が主催する月例勉強会

方谷塾にて、地元の弁護士、吉田先生に

契約と売掛金の管理・回収をテーマに

お話しいただきました。


先生は、さまざまな内容の知識を

教授してくださいましたが、何点か

取り上げて紹介します。


○基本中の基本として、まず契約書を極力作成
 
 することです。そもそも「契約書などない」という

 ケースがよくあります。契約書を作るという作業

 は、頭を整理する効果もあるので、なるべく

 作成するよう心がけるべきです。


○契約の相手が法人でなく、個人の場合は

 自筆のサインを書いてもらうべき。

 名前がワープロ打ちで、三文判だけを

 押すようなケースは後のトラブルを

 招きやすい。


○後の売掛金の回収不能に備えるためには

 取引開始時に相手の資産・収入状況を

 把握するべき。相手方の売掛先を把握して

 おくことも、後の回収に役立つ。(差押ができる)


売掛金には時効もあるので、時効に関する知識

回収方法に関する知識なども付けておくことが

経営者に必須だと思います。


はげみになります。下記ランキングをクリックお願いします!

       


中小企業の円滑な事業承継を支援する
制度が「経営承継円滑化法制」です


財務会計・税金・開業手続・法人設立手続
資金調達・その他事業に関するご相談は

三和会計事務所ホームページ

個人営業の方も法人営業の方もお気軽にご相談ください

ご相談メールは下記をクリック
 http://form1.fc2.com/form/?id=245316
スポンサーサイト



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://sanwasakamoto.blog119.fc2.com/tb.php/105-075ca6d5
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫