FC2ブログ

資金の借入、困難度合いが強まる

 2008-05-17
今後の予測では、小売業・製造業

で資金の借入の困難度が高まる。



香川県信用保証協会による保証先企業からの

アンケート調査(平成20年1月~3月期)が

公表されています。


保証協会の保証先企業は、小規模企業や中小企業が

中心です。それらの企業からアンケートを取って実施した

調査によると、全体的な資金の借入は、

今後も困難度が高まることが予想されています。


さらに業種別では、建設・卸売・小売で困難度が高く

今後の予測では製造と小売が、さらに困難度が

高まる方向です。特に製造業の悪化が著しい。


また、保証利用の状況は、僅かながら増加しています。


私の今後の予想では、保証協会付の借入を中心とする

中小企業の資金の借入は、現状よりもハードルが

高くなりそうです。


一定の小規模な借入以外の保証協会付借入は

保証協会の100%負担ではなく

保証協会80%、銀行等20%と改変されています。


ようするに、銀行等は自己のリスクがある分

貸したくない企業には、保証協会付であっても

貸してくれません。


資金の借入が必要な企業は、もし、決算書の

貸借対照表が債務超過であれば、これは

保証協会付借入をするにあたって、非常に

マイナスです。


また、保証協会付借入をする場合であっても

融資を実行する銀行等を、「貸す気」にさせなければ

借入は困難となってしまいます。


銀行等を、「貸す気」にさせるのは、中小企業の

場合は、社長しだいです。

当期純利益と減価償却費の合計額で、銀行等の

借入金を10年以内に返せる企業であることは

最低限、必須です。


香川県信用保証協会によるアンケート調査


はげみになります。下記ランキングをクリックお願いします!

       


国民生活金融公庫の第3者保証人
を不要とする融資が増えています。


財務会計・税金・開業手続・法人設立手続
資金調達・その他事業に関するご相談は

三和会計事務所ホームページ

個人営業の方も法人営業の方もお気軽にご相談ください

ご相談メールは下記をクリック
 http://form1.fc2.com/form/?id=245316
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://sanwasakamoto.blog119.fc2.com/tb.php/116-9e83f9f5
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫