金融庁の検査強化により地銀再編が・・・・

 2008-08-09
地銀の再編は、中小企業の

資金繰りに影響します。



数日前、金融庁が地方銀行・第二地方銀行

の検査体制を強化する。という報道がありました。

これには、地銀だけでなく、大規模な信用金庫も

対象に含めるという。


今までの検査方式は、「浅く、広く」の総合検査方式

であった。これが、各地銀の特性に応じて、対象と

なる地銀の弱いところを、「深く、重点的に」検査する

重点検査方式に変更されることとなります。


このような検査方式になれば、地銀は、弱みの部分を

徹底的につつかれることになり、隠れた部分が

あぶり出される可能性もある。これは、地銀の

再編を促す可能性を高めます。


中小企業にとって、自社の資金繰りの命綱であった

メインバンクが他の地銀に統合されれば

どういうことになるでしょう。


統合後の地銀が今までと同じように

融資を継続してくれるとは限りません。


手形貸付の期日到来により、突然

「新規の融資は出来ません。どうしても

というのなら、担保もしくは保証人の追加

をお願いします。」と言われる可能性も

あるのです。


今後は、メインバンクのみに斜陽した融資

取引は避けるべきです。特に、業績の良い

ときに、サブバンクをいくつか、つくっておく

ことが、将来的に銀行取引を有利にします。


はげみになります。下記ランキングをクリックお願いします!

       


融資審査において技術力や販売力
経営改善に向けた取組を評価
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://sanwasakamoto.blog119.fc2.com/tb.php/129-274cbdca
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫