FC2ブログ

小さい生き方 1

 2018-02-11
「愛妻の日」というのを初めて知った。
先日、1月31日、花屋の前を通りすがり、ふと見た
「本日愛妻の日」というPOPで知ったのです。
これに乗っかってみようと思ってお店に入った。
入ってみると、3人の男性客がいたのですが
この店でこれほどの男性客を見たのは初めてです。
いつもは一人いるかいないかという感じなのです。
この日を知らなかったのは私だけかもしれないと
思ってしまいました。
結局私は、「ジュリアン」という小さくて可愛い
花を購入。食卓に置くのにちょうどいいと
思ったからです。しかも165円。ただ、その値段を
得意げに家内に言ってしまったところ
「高いね、80円ぐらいでもあるよ」と斬り捨てられましたが。
ちなみに私の場合、料理を作るのが家内の仕事なら
食事を楽しく演出するのは私の仕事と考えています。
そのためにワインや食器を研究している最中です。
以前は私も食事に対して、お腹を満たせばいい
という原始的な考えしかなかったのですが
それが年齢とともに健康維持を考えるようになり
最近に至ってやっと、心を満たすということを
考えれるようになってきたところです。
演出でなにより大切なのは「会話」です。
食事のときの会話を、明るいものにしたいのです。
会話のネタを明るくするための小道具として
生花は効果的です。
テレビを観るならニュースは避けたいところです。
暗いネタが多いからです。
食事のときに料理の話題はとてもいいと思っています。
だから、一緒に食材を買いに行ったり、外食を
するのも効果的です。料理をほめるのも
お忘れなく。褒め方も「食リポ」のごとく
アレンジをきかせたいですね。
こんな感じで私は、理論的に仕事的に
プロジェクトとして食事の演出をして
達成感を楽しんでいます。


スポンサーサイト
カテゴリ :小さい生き方 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫