FC2ブログ

小さい生き方 4

 2018-02-18
ワイン会に行った。パスタのお店が
主催している。料理に合わせて次々に
イタリアワインが出される。そして
その都度、主催者がワインの説明を
してくれる。説明を聞くとワインが
ワンランク美味しくなる気がする。
まずは「スプマンテ」が出された。
スプマンテとはイタリアのスパークリングワイン
のこと。主催者は「ノン・ヴィンテージ」
の説明をしてくれた。ノン・ヴィンテージとは
複数の収穫年の葡萄を使っていることを
意味している。スパークリングワインの多くが
ノン・ヴィンテージだという。なので
ワインボトルに、例えば「2016」という
ような収穫年が表示されていない。
ただし例外もある。生産者が意図的に
収穫年を表示する場合があるという。
それは、葡萄の出来が良好だったとき。
だから収穫年が表示されているのは
生産者の自信の表れといえる。
スパークリングを選ぶときに役に立つ
知識ですね。ただし、ヴィンテージワインは
ノン・ヴィンテージに比べて、かなり
「お高い」ようです。
その後も次々に、白、赤、赤、赤と
全部で五種類のイタリアワインが出された。
主催者は、一本一本、説明してくれたけど
その話は割愛します。まあ本音を言うと
美味しいワインで酔いがまわってきたのと
だんだん参加者どうしが打ち解けてきて
会話が弾んできたので頭に入らなかった
ということです。
参加者には色んな人たちがいた。
ワイン会なのに普段はウィスキーしか
飲まないという人。主催者よりも
ワインに詳しい人。女子3人で来ていて
友人どうしかと思いきや、会話してみると
親子ということでびっくり。お母さんが
奇跡のように若く見えた。
私は家内と一緒でしたが、ほとんど家内とは
会話しなかった。
家内と一緒に行くのは理由があって
連れて行くと機嫌が良くなる。
夫婦の会話のネタになる。
それから、ほんとかどうか分からないけど
夫婦一緒だと男性が魅力的に見えるらしい。
でも本当のところは家内のサイフを使って
自分の小遣いを節約しているというのは
ここだけの話にしておいてください。

スポンサーサイト
カテゴリ :小さい生き方 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫