小さい生き方 29

 2018-07-05
今朝、テレビをつけていたら、可愛らしい外国人の女の子
の涙顔が目に飛び込んで来た。中学生くらいのその女の子
は、泣きながら、60代ぐらいの日本人女性に抱きついた。
その日本人女性は、その女の子の学費をずっと支援してい
たのだという。そして、二人は初めて対面したのだ。女の
子は感極まって大泣きしていたが、日本人女性は、ただ、
やさしく抱きしめるだけで、落ち着いている。さも「普通
のことだよ、当たり前でしょ」とでも言わんばかりだ。私
は「ああ、この人こそ真の高貴な人だ」と思った。その日
本人女性のルックスは、とても質素で、お金がかかってい
るようには見えない。けれど、話し方とか佇まいに、とて
も気品を感じる。一説にいう木鶏(もっけい)とは、こう
いう人のことだろう。
しかし、こんな素晴らしい場面を観たら、いいスーツを着
たい、とか、豪邸に住みたい、などと考えることが、とて
つもなく馬鹿らしく思えてくる。

スポンサーサイト
カテゴリ :小さい生き方 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫