FC2ブログ

国民生活事業も劣後ローンを開始

 2009-02-21
10年後一括返済で最大2,000万円まで

借入が可能、担保も保証人も不要



日本政策金融公庫国民事業(旧国金)は、地域経済を活性化

させる事業に取組む小規模企業を支援するため、劣後ローンの

取り扱いを開始した。「挑戦支援融資制度」と名付けられています。


中小事業(旧中小公庫)の方はすでに同様な制度を開始して

いますが、対象企業の規模が一定の規模を要します。


これに対して国民事業の方は小規模企業が対象となるため

地域の小企業にとって、使い勝手の良い制度となります。


同制度での借入は金融検査マニュアル上、自己資本とみなされ

ますから、中小企業が銀行等から運転資金の融資を受けるさい

にも、融資枠を狭めることにはなりません。


したがって、通常の運転資金の調達は、今まで通り取引銀行から

受けながら、経営を改善させるための長期的な資金を、同制度により

調達することが可能となります。


小規模企業の経営者にとって、チャンスと言えるでしょう。

この機会に経営革新計画の承認を得るなど、経営革新に

取組み、同制度の活用を目指してみてはどうでしょうか。


最大で10年間、元金の返済をする必要のない、チャレンジ資金を

得ることができるのです。


日本政策金融公庫のニュースリリース
  http://www.jfc.go.jp/common/pdf/t_news_090220_a.pdf


中小社長が実戦で使える知識や考え方をメルマガ無料配信しています。

下記をクリックして登録してください。

       http://www.mag2.com/m/0000276311.html



はげみになります。下記ランキングをクリックお願いします!

       

スポンサーサイト



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://sanwasakamoto.blog119.fc2.com/tb.php/158-dbf03dad
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫