FC2ブログ

デフォルト率

 2009-04-25
企業のデフォルト(債務不履行)率は
建設業がトップ!



日本リスク・データ・バンク㈱の調査によると
企業のデフォルト率は、全体では、3・29%

業種別では、高い順に、建設業 4.27% 小売飲食業 3.66%
その他サービス業 3.38% 卸売業 3.27% 不動産業 2.81%
製造業 2.32%となっています。

全体のデフォルト率は、16ヶ月連続上昇しており、今後も上昇傾向
が続くことが見込まれます。

これに伴い、銀行の企業に対する貸出姿勢は弱気になることは
避けられないでしょう。


製造業のデフォルト率は、今のところ低いですが、今後は上昇が
見込まれます。

中小企業は、銀行から無担保のプロパー融資を受けることは
大変困難な状況となっています。

銀行からの融資は、企業の決算書の格付けが審査の大部分を
占めます。

直近の決算書は良好だが、次の決算で悪化が見込まれる場合は
早めの資金調達が必要です。


特に製造業、卸売業は厚めの資金余力を持っておく必要が
あるでしょう。

資金調達の困難度が高まるうえ、取引先の倒産も危惧される
からです。


また、仕入先の大企業等は与信管理を非常に厳しくしてきています。

手形取引も今までのようにはいかなくなる可能性が高いです。


「社長さん!」
もっと銀行取引の知識、経営財務の知識をつけませんか?
無料メルマガ登録はこちら

   http://www.mag2.com/m/0000276311.html


はげみになります。下記ランキングをクリックお願いします!

       


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://sanwasakamoto.blog119.fc2.com/tb.php/170-1b80ee59
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫