資金調達のタイミング

 2009-07-25
資金調達のタイミングは
銀行の決算期を狙う



言わずと知れた、銀行の決算期は、3月と9月です。

この時期は、銀行の各支店は数字の達成をすべく
融資残高を増やしたい時期です。

ですから、企業にとっては、融資の実行を
この時期に合わせて、打診すれば
通常よりも確率が高いといえます。

さらに、企業の決算期を同様に、3月もしくは9月の
前後にすれば、決算資金として融資の申込を
することができます。


決算賞与資金や、決算納税資金は、比較的
資金使途として明確なため、運転資金として
融資が受けやすいのです。

いくつかの銀行と融資取引をしていれば
その中には、特に融資残高が欲しい支店が
あるかもしれません。


そのような支店は、金利などの条件を
企業に大変有利な条件で、提示してくるかも
しれません。

取引のある銀行すべてに打診し、最も有利な
条件を提示したところから資金調達すれば
良いのです。



「社長さん!」
もっと銀行取引の知識、経営財務の知識をつけませんか?
無料メルマガ登録はこちら

   http://www.mag2.com/m/0000276311.html


はげみになります。下記ランキングをクリックお願いします!

       

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://sanwasakamoto.blog119.fc2.com/tb.php/184-5f67ac1e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫