融資提案書を受け取る

 2009-08-23
銀行取引は駆け引きを
するべきです。



9月決算月を向かえるこの時期は
各銀行の担当者は、支店目標を達成するため
積極的に融資の提案をしてくる時期です。

複数の銀行と融資取引があれば、提案の
数も多くなってくるでしょう。

融資取引は、商品調達・材料仕入と同じ考え方
駆け引きで良いのです。


多くの銀行から融資提案書を受け取れば
それだけ、良い条件で、融資を受ける確率が
高まります。

融資提案書を他行に提示すれば、さらに
良い条件を提示してくることもあります。


銀行は他行の動きに大変関心があります。

支店の目標を達成するために、無理をしてでも
好条件を提示して融資を実行しようとする
こともあります。

お金に品質はありません。

銀行のサービス力にも差はほとんど
ありません。

今の担当者は、経営指導力はほとんど
ありません。

複数の銀行から見積もりを取って
有利な条件を選択すべきですね。



「社長さん!」
もっと銀行取引の知識、経営財務の知識をつけませんか?
無料メルマガ登録はこちら

   http://www.mag2.com/m/0000276311.html


はげみになります。下記ランキングをクリックお願いします!

       

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://sanwasakamoto.blog119.fc2.com/tb.php/188-8aae23f7
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫