FC2ブログ

事業計画書

 2007-10-19
社長が考える事業計画書の内容


事業計画書を作る必要があるときや、経営計画を立てようと思った

ときに、何を考えれば良いのか、何から考えていけば良いのか

迷う社長さんも多いのではないでしょうか。


そういうときに、


「とりあえず社長は、これだけ考えてください。

 この順序で考えてください。後の細かいところ

 は、みんなで詰めて行けばいいです。」



と言って、簡潔にまとめたオリジナルテキストを渡しています。

そのテキストの内容を紹介します。

「経営会議のテーマを決めるとき」や「今後の事業展開に行き詰まったとき」

などにも参考にして頂きたいと考えています。


ステップ① <自社の状況を分析する>


 ・自社のライバルはどこか考えてください。


 ・自社が手本とすべき会社を考えてください。


 ・自社が他社に比べて優っている点を考えてください。


 ・どうすれば他社と差別化できるか考えてください。


 ・差別化できる方法が考え出されたら、それが顧客に受け入れ

  られるか考えてください。


 ・ライバル社を箇条書きしてください。そして、自社がライバル

  よりも優位な点を書き出してください。


 ・差別化できる方法を文章にして書いてください。なぜ、差別化

  されるのか、なぜ、顧客に受け入れられるのかを説明する文章

  を書いてください。


次号へ続く。

次号は、ステップ② <経営戦略を具体的に立てる>

から紹介していきます。


当事務所セミナーのご案内

美容室財務応援ブログも書いています。
美容室オーナー必読!です

財務会計・税金・開業手続・法人設立手続
資金調達・その他事業に関するご相談は

三和会計事務所ホームページ

個人営業の方も法人営業の方もお気軽にご相談ください

メールでのご相談は sakamoto@sanwa-ac.com










スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://sanwasakamoto.blog119.fc2.com/tb.php/20-757ccb76
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫