事業計画書③

 2007-10-24
事業計画を考えながら

自社の問題点や自分自身の

問題点に気付くことがよくあります。


上記のような意味でも、事業計画を順序立てて考えることには

意義があるのではないかと思います。



前号に引き続き、「社長が考える事業計画書の内容」と題して

作成したオリジナルテキストの内容を紹介していきます。


今回の内容は次の通りです。


ステップ④ <従業員の増員計画を立てる>


・ステップ②の経営戦略に照らし合わせて、必要人員を考えてください。


・従業員の担当業務ごとに、必要人員を考えてください。


・ステップ③の売上目標に照らし、人件費が多くなりすぎないか

 考えてください。


・従業員の教育方針を考えてください。誰が教育するのか考えてください。


・担当業務ごとの採用人数、採用時期を、3年間のタイムテーブルに

 書いてください。


・教育方針を文章にして書いてください。なぜ、そのような教育方針

 なのかを説明する文章を書いてください。



ステップ⑤ <設備投資等の計画を立てる>


・ステップ②の経営戦略に照らし、必要な設備、店舗、営業所、販促

 広告宣伝、研究費などを洗い出してください。


・上記により、洗い出した設備等ごとに、必要資金額を見積もって

 ください。


・洗い出した設備等ごとに、必要な時期、必要な資金額を、3年間

 のタイムテーブルに書いてください。


・洗い出した設備等が、なぜ必要か、文章にして書いてください。


以上で、「社長が考える事業計画書の内容」の全てを紹介しました。

当然、事業計画書を作成するために、考えなければならないことは

もっとたくさんあるでしょう。しかし、社長として最低、これらの

内容について、考えるべきだと思います。考える過程で、幹部や外部

の関係者に相談するのも良いことだと思います。


セミナーの参加者を募集しています。
くわしくは下記をクリック!
  http://sanwasakamoto.blog119.fc2.com/blog-entry-18.html

美容室財務応援ブログも書いています。
美容室オーナー必読!です

財務会計・税金・開業手続・法人設立手続
資金調達・その他事業に関するご相談は

三和会計事務所ホームページ

個人営業の方も法人営業の方もお気軽にご相談ください

メールでのご相談は sakamoto@sanwa-ac.com
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://sanwasakamoto.blog119.fc2.com/tb.php/22-5f915714
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫