褒める経営

 2011-04-10
知りたいと思ったらまず褒めよう


人間、年がいくと褒めてもらいたく
なるのでしょうね。

自分から褒めてもらいたいサインを
出してくるようになります。

自分から自慢する人もいます。

褒めてもらった人、自慢を聞いてくれる人
には、また、会いたくなります。

自分のことをもっと話したくなります。

人と人が会うことでビジネスが生まれます。

話してもらうことで、相手のことを
知ることができます。

知ることがビジネスにとって有用なことは
言うまでもありません。

会社の内部でも同じことです。

経営者や上司は、従業員や部下のことを
深く知ることで、能力を最大限に
引き出すことができます。

知ることで、「楽しみ」や「やりがい」のある
職場にすることができるのです。


「無料ニュースレター読者登録」
毎月、財務・税制の情報や、経営に有用な
情報を郵送します。

登録は下記をクリックしてお申込を!
   
 http://form.mag2.com/trutraheph

スポンサーサイト
カテゴリ :幸せな生き方 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫