明るく話す

 2011-09-01
深刻な話でも
なるべく明るく話そう



上司に相談するとき

部下に苦言を呈すとき

お客さんに悪い情報を
伝えるとき

仲間に指摘をするとき

こんなときに暗い表情に
なっていませんか

暗い表情で話すと

相談は

深刻な相談になってしまい

保守的な答えが返ってきます

苦言は

相手の心に傷を
つけてしまうかもしれません

心を閉ざしてしまって
何も言わなくなるかもしれません

悪い情報は

必要以上に悪く取られて
しまいます

指摘は

反発心を抱かせて
しまいます

明るい表情で話すと

相談は

プラスの方向に理解され
前向きな答えが返ってきます

苦言は

相手の心を傷つけることなく

積極的な改善案や正直な
意見が返ってきます

悪い情報は

必要以上に悪くとられる
ことなく

関係がぎくしゃくすることも
ありません

指摘は

良きアドバイスと受取られ
感謝されます


「無料ニュースレター読者登録」
毎月、財務・税制の情報や、経営に有用な
情報を郵送します。

登録は下記をクリックしてお申込を!
   
 http://form.mag2.com/trutraheph


スポンサーサイト
カテゴリ :幸せな生き方 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫