決算書の知識について

 2012-05-02
昨日、ある方から「決算書の見方」について
講義してほしいという依頼があった。

この手の依頼は時々あります。

昨年もある同業者団体の営業マンに
対して、講義をさせていただいた。

目的はなんですかと聞くと

「営業目的」という。

金融機関以外の営業マンが中小企業の
決算書を入手することは

基本的に困難だと思う。

商工リサーチなどの企業情報で
その会社の決算の概要を
知ることぐらいが限界かも

ただ、私が思うのは、決算書の知識が
あれば、営業に活かせるのでは
ないかと思う。

しかも、ちょっと「かじった」ぐらいの
知識ではダメだと思う。

中小企業の社長よりも少し上ぐらいの
知識が必要だと思う。

そのレベルの知識で話しができれば

社長は自社の決算書を開示してくれる
かも知れない。

そこで、アドバイスの1つでも
できれば、お役に立てるかもしれない。

そう思うので、私が講義するときには

たとえ、相手が初心者でも、少しハイレベルな
知識も、1つぐらいは話すようにしています。


スポンサーサイト
カテゴリ :決算・会計 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫