FC2ブログ

個人住民税 計算間違い?

 2012-05-16
さて、みなさん、この頃になると

個人住民税の納付書、明細書が
届く頃だと思います。

会社から差し引いてもらう「特別徴収」
と自分で納付する「普通徴収」という

方法で、支払うことになるでしょう。

この個人住民税に関しては質問される
ことが多いです。

なぜかというと

みなさん、金額を確認して
「間違っているのではないか?」と

疑問に思うのです。

その理由は次のことでしょう。

・数年前から個人住民税が高くなった。
 (しかし、その分、個人所得税が安くなっている。)

・個人住民税は前年度の収入に対して
 約半年後に請求が来る。

 (今、来ている請求は平成23年の収入に
  対するものです。)

・今の収入が少なくて、前年の収入が多かった場合
 違和感を感じる。

・平成23年に扶養控除の税制改正があった。
 なので、平成22年に比べて、平成23年分は
 収入は同じでも、所得は増加している。

 (その代わりに、中学生以下の子供に対して
  子供手当が支給されています。)


個人住民税に関しては、市町村役所が

その個人の確定申告や会社が行った年末調整の
資料を元に、個人住民税を計算しています。

送られてきた納付額に関して

もし、気になる方がいましたら
無料でチェックしますので

お声掛けください。


スポンサーサイト
カテゴリ :税金 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫