100%保証縮小

 2012-06-06
おはようございます。

今朝も良い天気で

涼しくて気持ち良いです。

さて、今朝の日経新聞の記事に

「中小融資、100%保証縮小」
 中小企業庁検討

というものがありました。

100%保証というのは

銀行が中小企業に融資する際

信用保証協会の保証を付けて
融資する場合に

信用保証協会が100%保証すると
いうものです。

100%保証するのですから

万が一、回収することが
できなくても

代わりに、保証協会が立て替えて
くれますから

銀行はノーリスクな訳です。

従来、原則として

保証協会は80%の保証を
することになっています。

その場合は、銀行にも20%の
リスクがある訳です。

しかし、リーマンショック等の
景気悪化に対する対策として

中小企業の資金繰りによる
倒産を防止するために

緊急制度として

100%保証の制度が
創設されているのです。

しかし、今回、中小企業庁が
見直しを検討するとのこと

見直しによって

100%保証の制度が縮減されれば

銀行の中小企業に対する融資に

影響が出てくるかもしれませんね。

それでは、今日も、元気に明るく
いきましょう!
スポンサーサイト
カテゴリ :銀行取引 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫