FC2ブログ

印紙について

 2012-06-11
おはようございます。

今日も、涼しくて気持ちの良い
朝です。

早朝の街は、静かで
空気が澄んでいて

街が癒されているように
感じますね。

さて、顧問先からよく質問される
ことで

「印紙」の金額があります。

企業は、様々な、契約をしたり

書類を作成します。

一般的な商品売買の領収書で
あれば

3万円以上で200円の
印紙が必要

ということは、みなさん
ご承知のことと思います。

しかし、印紙の金額に
関しては

実は、契約書の内容や

書類・伝票の種類、記載金額等
によって

細かく、違って
いるのです。

先日、質問を受けたのは
次のような契約書に
関してです。

産業廃棄物処理業者との
契約書

これは、その内容に応じて

産業廃棄物の収集・運搬に
かかるものであれば

1,000円の印紙

産業廃棄物の処分・収集・運搬
にかかるもので

処分と収集等が区分されていない
ものは

200円の印紙

ということになるのです。

ようするに、産業廃棄物を
運んでもらうだけの
契約であれば

1,000円の印紙が必要に
なるということなのです。

印紙の金額の判定は

それだけで一冊の本に
なるぐらい

複雑に規定されています。
スポンサーサイト
カテゴリ :税金 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫