FC2ブログ

広告宣伝費について

 2012-06-13
おはようございます。

今日は、青空が気持ち良い
朝ですね。

さて、決算書の見方シリーズです。

損益計算書の項目の中に

みなさん、ご存じの

「宣伝広告費」という

項目があります。

宣伝広告費は、顧客獲得のための
ものや

求人のためのものが
あります。

業種や経営方針によって

重要度は違いますが

企業経営にとって

非常に重要な目的に
かかる費用

ということが言えます。

また、経営者の裁量によって

たくさんお金をかけることも

お金をかけないことも

できる費用です。

お金をかけるにしても
かけないにしても

経営者の考え方、工夫
洗眼力を

発揮できる費用が

宣伝広告費です。

宣伝広告費について

必ず、テーマになるのが

「費用対効果」です。

費用に見合った効果
があるのか

ということが問われます。

ただ、思うのは

広告宣伝の方法論を
あれこれ考える前に

中小企業の場合は

まず、第一に

何を一番、アピール
したいのか

ということを

必ず、「1つ」に
絞りこむことが

大事だと思います。

方法論はそれが決まって
からです。
スポンサーサイト



カテゴリ :決算書の見方 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫