ノンバンク保証融資

 2007-12-05
保証協会との責任共有制度によって

体力のない銀行等は保証協会付融資も

渋る可能性が、、、、、、、



最近、銀行等が積極的に行っている融資で

「ノンバンク保証融資」というものがあります。

この融資は、万が一、企業の返済が滞った場合に

その保証したノンバンクが企業に代わって

借金を返済するというものです。


保証したノンバンクが、企業の代わりに弁済した

後は、その後は、企業にとっては、ノンバンクが

借入先となるのです。


ようするに、もう、銀行に借金を返済するのでは

なく、ノンバンクに対して、返済していくことに

なるのです。したがって、返済条件の変更などの

交渉相手も、ノンバンクとなります。


保証協会は政府の機関ですが、保証協会の

民間版というイメージです。また、保証協会

のように責任共有制度(保証協会の80%保証)

ではなく、ノンバンクの100%保証です。


しかし、このノンバンクは、交渉相手としては

非常にやっかいです。いや、はっきり言って

交渉すら出来ないといっても過言ではないよう

です。


条件変更(返済の猶予)は、100%不可能

へたすれば、残金一括返済を要求される。

あげくのはてには、売掛金や預金に差押えを

かけてくるようです。


これに対し、保証協会は、代位弁済した後

企業に対する対応は、非常に柔軟です。

企業側が事情を説明し、誠実に話をすれば

条件を緩和してくれます。


借入を必要とする企業の経営者は

「ノンバンク保証融資」というものが

どういうものであるか、知っておく必要が

あります。


責任共有制度の内容は下記をクリック
 http://sanwasakamoto.blog119.fc2.com/blog-entry-6.html

美容室の財務・開業応援ブログも書いています。
美容室オーナー必読!です

財務会計・税金・開業手続・法人設立手続
資金調達・その他事業に関するご相談は

三和会計事務所ホームページ

個人営業の方も法人営業の方もお気軽にご相談ください

ご相談メールは下記をクリック
 http://form1.fc2.com/form/?id=245316
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://sanwasakamoto.blog119.fc2.com/tb.php/41-72aec225
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫