決算月の選択

 2012-07-18
おはようございます。

今朝は少しだけ涼しい感じがします。

さて、会社の決算月になって

予想以上に
大幅に業績が良かった

というようなことがあります。

こんな時、資金繰りに
困ってしまうことがあるのです。

飲食店などの現金商売であれば
問題はないです。

しかし、決算の月に

決算賞与や一時払いの保険

家賃等の一括払いなどの支出

を行っている企業があります。

それに加えて

予想以上に決算月の業績が
良ければ

法人税等の税金の資金も
予想以上に必要になってきます。

資金繰り対策として

金融機関から融資を受ける
ことも1つの方法です。

しかし、1~2ヵ月あれば

売上金の入金があり

解決できる問題であれば

わざわざ借入をすることに

抵抗がある場合もあります。

なので、

あらかじめ、決算月を

比較的、業績の悪い月に
しておく

という方法も考えられるのです。

御存知の方も多いでしょうが

決算月は自由に選べます。

また、現在の決算月を

変更することも

可能なのです。


「無料ニュースレター読者登録」
毎月、財務・税制の情報や、経営に有用な
情報を郵送します。

登録は下記をクリックしてお申込を!
   
 http://form.mag2.com/trutraheph


経営指導が強み!
 三和会計事務所

   http://www.sanwa-ac.com/


スポンサーサイト
カテゴリ :決算・会計 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫