売上総利益を改善する

 2007-12-12
経営数値の分析・管理は

売上総利益(粗利益)から



中小企業が、少子高齢化という環境の中

生き残っていくためには、規模の拡大

売上高の拡大ばかりに注力するのは

危険です。


これを追求すると、どうしても、薄利多売

固定費の増加を引き起こしがちです。

「生産効率を上げるため、一定の仕事量を

確保する」というような大義名分のもと

利益の薄い仕事を、どんどん増やしていけば

先行的に人員の確保、設備投資を発生させて

しまいます。


これらの人員や設備は、仕事量が減少した場合でも

なかなか削減できないものです。


売上高の拡大を追及するなと言っている訳では

ありません。

まず、固定費を増加させずに売上総利益を

増加させることに力を注ぐべきだと思います。


そのために、自社の売上総利益率の分析を

しましょう。商品やサービスごとに、営業所や

部門ごとに売上総利益率を把握しましょう。


そして、その分析結果を、売上総利益率の

改善に役立てるとともに、タイムリーに

売上総利益率が把握できるような管理体制

を構築しましょう。


同業種の平均的な売上総利益率との比較や

さまざまな経営指標の分析が中小企業基盤整備機構

HPにより行えます。


ビジネスチャンスの発見は下記から
 http://sanwasakamoto.blog119.fc2.com/blog-entry-23.html

美容室の財務・開業応援ブログも書いています。
美容室オーナー必読!です

財務会計・税金・開業手続・法人設立手続
資金調達・その他事業に関するご相談は

三和会計事務所ホームページ

個人営業の方も法人営業の方もお気軽にご相談ください

ご相談メールは下記をクリック
 http://form1.fc2.com/form/?id=245316  
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://sanwasakamoto.blog119.fc2.com/tb.php/44-17a65d7d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫