近くの人に幸せを

 2012-10-08
おはようございます。

朝はかなり寒くなって
きましたね。

冬物の服を着れるのも
少しワクワクします。

さて、昨夜TVを観ていて

外国人が日本の歌謡曲を歌って

トーナメントを行なう番組が
ありました。

素晴らしい歌声に聞き入って
いたのですが

外国人が選曲した日本の歌謡曲は

本当に、日本人の心に響く曲が
多かった。

ああ、まさに、これが日本人が
世界に誇れる

最高の財産だと思ったのです。

日本人の素晴らしい心が

感動を創り

素晴らしい物を造り

素晴らしいサービスを提供する。

日本人は、この心を高めることが
一番大事だと思います。

では、心を高めるためには
どうすれば良いのでしょう。

私がいつも思うのは

「近くの人を幸せにする」

みんなが、そういうことを
思って、考えて、行動すれば

心が高まり、近くの人が幸せに
なって、それが自分の喜びになる。

そして、世界中が幸せで一杯になると
思っています。

では、近くの人とは誰なの
でしょう。

それは、自分の人生の中で

直接、目の前に居る人です。

直接、会う人です。

その中の、「好きな人」でも
良いと思います。

近くの人ではなく

全人類の幸せを考えることも
素晴らしいことですが

それが出来る人は
限られた人です。

不特定多数の人を具体的に幸せに
することは

現実的ではありません。

全人類の幸せのために行動
していて

自分の近くの人は不幸に
している、というのは

間違っていると思います。

全人類のことは、考えなくていい

そういうことでは
ありません。

全人類の幸せを考えて
行動することは

人としてのマナーの
問題です。

人としてのマナーを守りながら

近くの人を幸せにすることを

自分の生き方の基本とすること。

これが、心を高めるための

思想になると思うのです。


スポンサーサイト
カテゴリ :幸せな生き方 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫