変転極まりなきが人生

 2013-10-21
変転極まりなきが人生の常

何か事のあった時に慌てやしないか。

思いがけない事件に出くわした時に
うろたえやしないか。

冷静な考え方がメチャメチャに
なってしまわないか。

というような自分の欠点や短所を

有事の際にどんなふうだということを

深く掘り下げて考えなきゃだめなんだ。

そうすると、自然と自分の本当の姿
というものが

自分の心に映ってくる。

(中村天風一日一話より抜粋)


「私見」
失敗したときや、マイナスの事があったときに
自分が変われるチャンスだと思えばいい。
そういう時に、なぜそんなことになったのか
自分の生き方のどこに問題があるのか
というようなことを、とことん考えるように
していれば、少しづつでも、自分が変われる。
成長できる。こんな素晴らしいことはないです。
そして、大きな失敗やマイナスのことがなくても
毎日の小さなことで、ああすれば良かった。
あの言動はやさしくなかった。今度はこういう
風にしようとかを考えるようにしていると
ほんの少しづつでも、自分が成長していける
と思う。また、何度も失敗して、考えることに
よって、自分の性格や性分を理解することができる。
失敗は宝ですね。
スポンサーサイト
カテゴリ :天風研究 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫