理想と信念

 2013-11-02
理想には信念が必要なんですよ。

信念がつかないと、万難を突破しても
その理想の完成成就へと猛進しよう
とする力が、分裂しちまうんだ。

信念が出ると理想の完成成就へと
勇猛邁進させる力が

その心にひとりでにもたらされる
というより、ついてくる。

だから、常に理想を明瞭にその心に
描いて、変えないこと。

しかもその理想はあとうかぎり
気高いものであらなきゃいけない。

つまり、理想が人間を偉大にも
くだらなくもする

原動力となるのである。

(中村天風一日一話より抜粋)


「私見」
自分にとっての理想とは、人生を生きて行く
ための目標、目的のことです。
自分はどういう人間になりたいのか
どういう人間でありたいのか
何を成し遂げたいのか
それを、とことん考え抜いて、導き出す
のが、人生の第一目標といえる。
そのためには、まず、自分がどういう
人間であるのかを知らないといけない。
そして、第一目標である自分にとっての
理想が導き出されたら、それを達成できると
いうことを、絶対に信じて、とにかく
自分を信じて、生きて行く。
さらに、その理想をいつも頭に
イメージしていることが必要だという
ことだと思う。
そして、気をつけないといけないのは
その理想が悪い方向にならないように
しなければいけないということです。
だから、正しい考え方を身に付ける
努力もしないといけない。
スポンサーサイト
カテゴリ :天風研究 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫