自己統御

 2013-11-03
本当に幸福な人生を生きるには
自己統御を完全にしなきゃだめだ。

自己統御を完全にするには
完全にする土台となるべき
認識力というものが

また完全であらねばならない。

認識力のほうをおいてきぼりにして
知識ばかり説いていると

学べば学ぶほど苦しくなり

極めりゃ極めるほど迷ってくる。

なぜかというと

正しい知識を分別する力が
なくなっちまうからであります。

回帰百万遍、理屈をべらべら
言うやつが

案外人生をのたうち回って
生きてる場合が多い。

(中村天風一日一話より抜粋)


「私見」
「認識力」、すなわち物事の本質を理解する
能力というのは、あくまでも自分の経験から
蓄積された、善悪を区別する考え方や価値観
人生観というものだと思う。それは、けっして
教科書に書いてあることや、他人から聞き知った
ことをそのまま当てはめたものではない。
ですから、その自分独自の感覚や理念があれば
どんなことに当たっても判断をすることができる。
何をすれば良いかがわかる。
何をしてはいけないかがわかる。
さらに、自分の体も心もコントロール
することができる。
「認識力」を高めるためには
人を幸せにするためにどうすればよいか。
人の役に立つためにはどうすればよいか
ということを、毎日考え、実行して、反省する
ことを繰り返すことが必要だと思います。
これは、大きなことをすることではなくて
ほんのささいなことでいいのです。


スポンサーサイト
カテゴリ :天風研究 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫