思考そのものが人生

 2013-11-04
厳格に考定すれば、人生とは
実は思考そのものなのである

否、極言すれば人生即思考とも
いえるのである。

これをもっと釈言すれば

思考の量と質の両者の総合現象が
人生なのである。

思考そのものが人生である以上は

およそ思考ほど人としてこの世に
活きる場合

これ以上重大なものはないと

厳格に考えるべきだと
いわねばならない。

(中村天風一日一話より抜粋)


「私見」
思うこと、考えることが自分の人生
を決めるほどに重要だとすれば
その思考の「質」が何よりも大事だと
思います。
その「質」をより良いものにするためには
自分が接し、関わるすべてに対する選択を
なるべく良質にするということも一つの
方法だと思います。
その「良質」というのは、けっして
「高級」や「高格」ということではなくて
人の体に心に良いもの、地球に良いもの
ということを、自分の良心に照らし合わせて
判断するということです。
スポンサーサイト
カテゴリ :天風研究 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫