精神的な筋骨を鍛える

 2013-11-05
人間の能力は、どんなことにも
気を打ち込んで行なう

という、ちょっと見ると、とても
平凡なような心構えから実現される。

従って、どんな小さなことでも
おろそかにしないという心構えを実行し

真剣に気を打ち込んで何事にも当たる
という心がけを切磋琢磨し

完全に精神的筋骨を鍛え上げるように
しなければならない。

(中村天風一日一話より抜粋)


「私見」
「小さなことをおろそかにしない」
というのは、私は、自分を、もう一人の
自分の心で、客観的に観ることだと思う。
それはどういうことかというと
自分が普段、ごくごく自然に、習慣的に
なんの気もなく、行なっていること
言っていることに対して、疑問を
持ってみる、反省してみる、相手の反応を
思い返してみるということです。
そして、それによって、改善をこころみる
ということを繰り返すということです。
それが、小さなことをおろそかにせず
切磋琢磨して生きていくことだと思う。
そのように生きていれば、例えば
「生活習慣病」というものには
ならなくて済むかもしれません。

スポンサーサイト
カテゴリ :天風研究 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫