生活の情味を味わう

 2013-11-08
生活の情味をあじわわずに
活きている人は

本当の人生生活は
ないといえる。

もっと極言すれば

人間の幸いとか、不幸とか
いうものは

結果からいえば

生活の情味を味わって活きるか
否かに所因するといえる。

貴賎貧富などというものは
第二義的なものである。

実際いかに唸るほど金が
あっても

生活の中の情味を味わおうと
しない人は

いわゆる本当の幸福を味わうことは
絶対にできない。

(中村天風一日一話より抜粋)


「私見」
単純に言えば、何でも喜ぶ心を
持つことですね。しかし、これが
案外難しい。不平不満の方に心が
向いてしまいがちなのです。
だから、そっちに心が向かないように
するために
ささいなことでも喜ぶように
小さなことに感謝するようにして
「嬉しい」「ありがとう」「美味しい」
「楽しい」「良かった」「すごい」
を毎日毎日たくさん言うことですね。
そうするとだんだん毎日の生活が
楽しくて幸福感が大きくなってきます。
考え方を変えるだけで、それまでなんにも
思わなかったことが嬉しいと思えたり
ありがたいと思えたりするのです。
自然に笑顔が増えて周りを明るくします。
周りを明るくすると嬉しいことが
増えてきます。
スポンサーサイト
カテゴリ :天風研究 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫