川下だけ掃除してもだめ

 2013-11-09
心と体という、命を形成している
ものの関係は

ちょうど一筋の川の流れのごとく
切れず、離れない。

そうして、常にこの川の流れの川上は
心で、川下は肉体だということに
気がついたならば

心というものはどんな場合が
あろうとも

積極的であらしめなければならんのは
当然だと気がつくでしょう。

(中村天風一日一話より抜粋)


「私見」
健康であるということが幸せに
生きるために重要であることは
だれもが理解するところです。
しかし、いくら体だけを癒したり
鍛えたりしても、心が病んでいれば
健康は損なわれていく。
ですから、第一順位は心ということ
になる。心を病ませないようにする
ために、明るく、前向きな考え方を
持つということが健康のために
一番大事なこととなる。

スポンサーサイト
カテゴリ :天風研究 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫