人間に年齢はない

 2013-11-14
いいですか、私はね、人間に
年齢はないと思っています。

年齢を考えるから年齢が
あるように思うけれども

六十、七十歳になろうと
自分が十七、八歳時代と考えてみて

違っているのは体だけ。

そして、もう一つ違っているのは
心のなかの知識だけの話で

心そのものはちっとも
変わっていないはずです。

ですから、四十や五十はもちろん

七十、八十になっても情熱を
燃やさなきゃ。

明日死を迎えるとしても

今日から幸福になって遅く
ないのであります。

(中村天風一日一話より抜粋)


「私見」
若い心と情熱を失わないために
なるべく若い人と関わるようにします。
そのためには、若者のマネをするのでは
なくて、若者に合わせるということです。
合わせるというのは、形をマネること
ではなくて、心を合わせるという
ことです。若者の情熱や吸収力や
素直さを感じ取って自分の心にも
それを思い出させるということです。
若者と関わるために、若者と同じことを
しなくてもいいのです。
年長者には年長者にしか出来ないこと
考え方がありますから、それを
上手に若者にアプローチすればいい。
スポンサーサイト
カテゴリ :天風研究 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫