働くということ

 2013-11-17
世の多くの人々は

働くのは、学校を卒業して
就職試験に合格したからとか

あるいは生きていくために
というのが大抵の人の目的では
なかろうかと思います。

しかし、お互い人間がこうして
働くのは

人間の生まれついた役目なんです。
どんな身分になろうと

健康である限り

働かなくてはならないように
できています。

これ、人間として生まれた者に
与えられた大きな恩恵であり

慈悲であります。

(中村天風一日一話より抜粋)


「私見」
健康で働けるということは
本当に素晴らしいことだと思います。
働くこと、それ自体が人を幸せに
する行為にもなるし、働いて得たお金
で、人を幸せにすることもできる。
そして、働くことで人から感謝される
こともあるし、手伝ってくれた人や
助けてくれた人に対して感謝する
こともできる。
また、毎日働くからこそ休日が楽しい。
仕事というのは、本当に人間の幸せ
を大きくするものですね。


スポンサーサイト
カテゴリ :天風研究 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫