内省検討

 2014-01-18
日常の人生を生きる際に

どんな些細な人事、世事に対しても

いま現在の自分の心は積極的かしらん

消極的かしらんということを

厳格に第三者の心になって

常に検討することが必要なのであります。

己の心のなかにあるものは

己の心を明るく、朗らかにするもののみ
という心がけが必要なんです。

(中村天風一日一話より抜粋)


「私見」
自分の心の中の弱さが、いつも悪い方へ悪い方
へと考えてしまいます。
とても積極的とは思えません。
強くはなれないですが
心を明るくする心がけは可能です。
機転を利かせて行動を変えることで
心を明るくすることができます。
人を喜ばせることを考えることで
心の中が明るさでいっぱいになります。
スポンサーサイト
カテゴリ :天風研究 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫