すべては心の働き

 2014-02-07
何よりも一番先に考えなければ
ならないのは、心なんです。

なぜかというと、月を見ても

花を見ても、仕事をしても

遊ぶのでも、すべてそれを心が
認識してこその生きがいでしょう。

(中村天風一日一話より抜粋)


「私見」
心が苦しいのに、していることが
あります。
心を考えずに、しているときが
あります。
せっぱつまったときや、欲望に
走ってしまっているときに
そういうことになりやすいです。
時々、立ち止まって、心に
問いかけてみる必要があります。
心が喜ぶように、行動を止めてみたり
変えてみたりするのが
上手な生き方だと思う。

スポンサーサイト
カテゴリ :天風研究 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫