FC2ブログ

小規模企業共済について

 2008-01-07
小規模企業共済で事業リスクに備える


小規模企業共済とは、国の制度で、個人事業主や

会社の役員を対象とした退職金共済制度です。


つまり、事業主や役員が、掛金を一定期間納付することで、

事業を廃止したときや、役員を退職したときに、共済金を

受け取ることができるというものです。


あまり知られていないことですが、実は、この共済金は

差押禁止財産となっているのです。(ただし、国税滞納処分等

により差押えられる場合を除きます。)

ですから、例えば事業主が破産しても共済金は残ります。


これは、考え方によっては、その共済金だけは

次の事業へのチャレンジ資金に活用できる

ということになります。


その意味で小規模企業共済は、万が一、事業が失敗

したときの再スタート資金という捉え方で掛けておく

ことも、非常に有効な活用方法だと思います。


はげみになります。下記ランキングをクリックお願いします!

       


金融機関再編により銀行等は
不良債権のサービサー売却が増加

  http://sanwasakamoto.blog119.fc2.com/blog-entry-42.html

財務会計・税金・開業手続・法人設立手続
資金調達・その他事業に関するご相談は

三和会計事務所ホームページ

個人営業の方も法人営業の方もお気軽にご相談ください

ご相談メールは下記をクリック
 http://form1.fc2.com/form/?id=245316
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://sanwasakamoto.blog119.fc2.com/tb.php/53-5542030a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫