人は薬

 2014-03-02
おはようございます!

少しだけ寒いですが、お天気が良くなりそうな
感じで嬉しいです。

さて、今朝テレビを付けていると

「病気に一番の薬は人」

という言葉が耳に入ってきた。

家族の中に病気の人がいると、この言葉は
とても響きます。

自分が今までどういう言葉を掛けてきたかが
思い出されます。

冷たい言葉も掛けてきたし、やさしい言葉も
掛けてきた。

それらの言葉が、相手の心と体に影響するのを
感じてきた。

やさしさで包んであげながら、ときに厳しい言葉
が必要な場合もあると思う。

しかし、思うのは、相手を癒しているようで
自分が癒されているということです。

自分が成長しているということです。

だから、不謹慎かもしれないですが

「有難い」「良かった」

と思うようにしている。



スポンサーサイト
カテゴリ :幸せな生き方 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫