経営者の頭の中に必要なもの

 2014-05-19
5月は、決算書の作成が
多い時期です。

経営者は「決算書」を
どのように見るべきでしょう。

「純利益」と「売上」だけしか
興味がない。

赤字か黒字か?、税金はいくらいるか?
ということしか関心がない。

そのような経営者もいることでしょう。

私は、こう考えます。

決算書の各項目の「前期比較」
を見るべきです。

そして、「前期比較」の差異の
大きいものについて

その理由を把握して

頭に残しておくだけでも

その後の経営に活かされる
場面もあると考えるのです。


スポンサーサイト
カテゴリ :決算・会計 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫