経営者のターニングポイント

 2014-05-22
独立して商売を始めて

3年~4年経って軌道に乗ってくる。

5年~6年経って安定してくる。

だいたい、ここらへんで経営者は

将来の不安や、仕事のマンネリ化で

悩む時期になってくる。

ここで、経営者は、2つに分かれる。

変化するために

「動く人」と「動かない人」です。

もちろん伸びて行くのは
「動く人」です。

そして、「動く人」も、2つのタイプに
分かれる。

「新たなビジネスにチャレンジする人」と

「今の仕事の価値を高めようとする人」
です。

どちらが正しいということは
ありません。

ただし、「新たなビジネス」の方が
お金がかかる場合が多いです。

失敗したときのダメージが
大きい場合が多いのです。
スポンサーサイト
カテゴリ :前向きな人へ トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫