人生の整理整頓

 2014-06-01
「しないこと」

というのを考えるように
なりました。

若い時には、多くのことを経験して
多くの知識を詰め込んだ方が
良いのかもしれない。

しかし、後半の人生になってくると

限定したことに集中した方が

シンプルに生きることが
できるし

周りから見ても分かりやすい
人となる。

限定したものを極めるために

「しないこと」を引き算していって

時間とエネルギーを有効に
活用する。

そして、なによりも

やることがシンプルになると

「心の余裕」ができますね。
スポンサーサイト
カテゴリ :幸せな生き方 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫