新しい事業展開のつぼ

 2014-07-02
当事務所で、月1回
経営哲学について学んでいます。

京セラフィロソフィの一部を
読んで、感想を発表します。

今回、私が心に響いた
ひと言は

「事業が先にあるのではありません。
まず、人が存在するのです。」

新しい事業を起こそうとするときに

まず、「どんな事業」をするかという
ことを考えてしまうことが多い。

事業の方を先に考えて
後から「誰がやるか」

ということを考えてしまうのです。

そうすると、その事業を任せられた
人にとって

本当にやりたい事業では
ないことが多いのです。

当然、本気度や熱意は
小さくなります。

人に優先順位を置くと

本気度や熱意の大きい状態から
スタートすることになります。

スポンサーサイト
カテゴリ :経営力を高める トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫