流行りものには目がない

 2014-07-12
業界ごとに、ビジネスの流行がある。

「こういうのが今、流行っているの
ですが、やってみませんか?」

業者からのアプローチがある。

DMなど、間接的なアプローチもある。

特にサービス業に多い。

経営者は、ついつい、手を
出したくなる。

新しいもの、流行りのものは
みんな好きです。

その中で、自社のビジネスの
柱になっていくものは少ない。

数、打てば当たる、それも一理です。

しかし、それよりも

きっかけはどうあれ
「これをやる!」ということは

自分で決めて

5年はやってみるべきです。

そして、その間はわき見をしない。

それで、何も見えてこなかったら

あきらめればいい。
スポンサーサイト
カテゴリ :経営力を高める トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫