夢を取るか現実を取るか

 2014-08-05
昨日は2件の資金調達の
相談があった。

どちらも開業資金です。

開業時の「形」に

こだわれば、こだわるほど
お金がかかる。

夢が入るほどお金がかかる。

資金調達のハードルも
高くなる。

開業後の仕事量のハードルも
高くなる。

「形」や「夢」にこだわらず

とにかく、最初は「実利」に
こだわるという考え方もある。

借金を、「軽く」スタートさせる
ということです。

「形」や「夢」は

後から追いかける
ということです。

どちらが正解とは
言えませんが

頭に入れておくと
いうことです。



スポンサーサイト
カテゴリ :前向きな人へ トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫